九重から川底温泉   

 天気予報では、土曜の昼までは晴れの予想
金曜は早めに寝て、6時にマンションを出発。
日の出直後に東に向うので、眩しい・・・・
 ミルクロードから212号線に入り南小国町へ。
標高が高いので涼しい。
 
e0158517_21373794.jpg

万願寺温泉の脇を通ると、昔ながらの洗い場が、
(温泉では、ありませんよー)
e0158517_21393937.jpg

山道を走っていくと、湧き水が。
ちょっと、一休み。うーん、冷たくて、旨い。
e0158517_21405594.jpg

やまなみハイウェイは、見晴らしが良いですねー、
ちょっと止まって
e0158517_21425946.jpg

九重周遊道から、387号線へ向います。
e0158517_21455630.jpg

本日の目的地、『川底温泉』
ここは、底が砂利になっていて、温泉が湧き出ています。
旅館が創業されたのは安政3年(1856年)、今の湯小屋はそれ以来のものだそうで、
石畳の造りはその当時からのもの、歴史を感じます。
単純泉で、透明、三つの湯船は、温度が違って、ゆっくりと入っていられました。
e0158517_21491483.jpg

とっても気に入ったので、『今度は泊まりに来ますよ』って言ったら
旅館は廃業して、入浴のみだって。うーん残念。とっても良い温泉なのに。
e0158517_21493162.jpg

山から降りると、暑い暑い。
こんなに気温が違うんだ。お昼12時にマンションに到着。
6時間の行程ですが、山に入るに45分ですから。
関東では、山に行くだけで3時間はかかるなー。
 夕食は、ソーメンにポークソテー。
e0158517_21552461.jpg

デザートは、熊本すいかで。
[PR]

by saneyuki_y | 2011-06-25 22:01 | 古女房CB750FOURの部屋 | Comments(0)

<< 訂正、万願寺温泉 旨くなった!。 >>