audi TT テールライト 不灯火   

 メーターの表示板に、不思議な警告灯が点灯
e0158517_2037135.jpg

 マニュアルを見ると、ランプ類の断線
ところが、これが点いたり消えたり
 見ると、右の片側が消えているのですが。
 ネットを見ると、どうも病気のようで、カプラーが接触不良になるすです。
 TTは、常に電球の状態を監視してい異常が有ると通電を停めてしまうと、やっかいなシステム
デーラーで修理だと15000円ほどとか。
 ならば、自分で修理してみましょう。
まずは、テールライトを外します。メンテリッドをドライバーで開け、ボルトを外します。
e0158517_21202686.jpg

テー利ライトを、外方向へ、じっくり、ずらして外します。
e0158517_21212489.jpg

これが、問題のカプラー、左の上の端子。茶色く変色してるのがアース回路です。
e0158517_21225530.jpg

ストップライト、ウインカー、などの電流に対し、カプラーの端子サイズが不足しているのでしょう。
その為、発熱し、接触不良に。
テールライトの後ろのビスを外します。
e0158517_21261781.jpg

ベース側は、こんな感じ
e0158517_212655100.jpg

先ほどの、カプラー端子の配線板に、半田付けで、コードを接続します。
配線板は、放熱し易いので、半田は、ちょっと難しい。
e0158517_21291153.jpg

コードは、呼吸穴から、外に出します。コードは、抜け防止の為、1回、縛っておきます。
e0158517_21312156.jpg

次に車両側のハーネスの、保護テープを切り開いて、先ほどのカプラーに行く茶色の線から
分岐を作ります。
e0158517_21325768.jpg

接続端子を付けて、仕上がり。
e0158517_21335820.jpg

テールライト側と接続して、仕上がりです。
e0158517_2391342.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2014-12-21 21:45 | TT-Coupe | Comments(0)

<< 北陸の雪と、富山ライトレール 釣り納めと、入船ちゃんぽん >>