猫の島、湯島で、釣り   

ここのところ、釣りは不調。そこで釣果が良さそうな湯島へ。
湯島は、道の駅 上天草さんぱーる近くの江樋戸港から船で30分、片道600円朝、
e0158517_15560511.jpg
始発便8時15分に乗船、お客の大半は、釣り客です。
この船、湯島の沖堤防にも、釣り人を降ろしてくれるサービスが。
しかし、帰りの船まで、沖堤防は、ちょっと不安なので、今回は港に降りました。
e0158517_15561892.jpg
湯島は、猫島として、観光展開中
e0158517_15565669.jpg
猫が沢山居ます。
島猫と言って、島民に可愛がられています。
e0158517_16054971.jpg

e0158517_15563147.jpg
e0158517_15571425.jpg
さてさて、釣りのほうですが
西堤防で、釣りを試してみます。
海は、透き通っていて、メバルが沢山泳いでいます。
しかしみえる魚は・・・・・・
ヘチ釣りで攻めてみます。最初は金魚サイズのガラカブ(汗)
で、キューセン、やっとメバル、カサゴ
20cmクラスのカサゴ2匹、同じく20cmのメバル、25cmのベラ
e0158517_15561108.jpg
残念ながらチヌの当たりはなし・・
帰りの船で、朝、居合わせてチヌ狙いの型に聞いたところ
沖堤防は、皆さん撃沈だったと。キューセンは、猫にプレゼント
さすが漁師町の猫。むしゃむしゃ食べちゃいました。

南風泊荘で、ランチ。お任せ定食を頂きました。
e0158517_15562355.jpg
刺身は、大盛り過ぎなので、半分は甘辛く煮付けて貰いました。
お刺身、サザエ、なまここれで1000円安~
この店、夜は居酒屋兼カラオケだそうです(笑)
e0158517_15564976.jpg


[PR]

by saneyuki_y | 2017-02-26 16:19 | 日々の想い | Comments(0)

<< 三角東で、白チヌゲット 阿蘇崩落現場2017年2月19日 >>