ありゃまー。   

 目が点

 筑波サーキットが、区間タイム計測システム導入より、
今年のレースに向け、ラップショトⅢを装着することになりました。
 カウルを外してメーターにラップショットを装着。再組み。
メーターの向きを微調整しようと、カウルステーに
力を込めると、なんだか、グニャとした感触。あれれ、と
良く見てみると、なんとステーの根元にクラックが走ってる!
 あー走行中に外れたらと思うと、ぞっとします。
 レース用パーツとはいえ、見事なクラックです。
e0158517_1928517.jpg
e0158517_19292491.jpg


反対側から見ると、こんな感じ。
e0158517_1930740.jpg


 ごらんのように、クラックは半分近く走ってました。
ネットで、アルミ溶接をしてくれそうな店を捜しますが、
板金屋さんは、アルミは無理とのこと。
 近所には無く、ちょっと時間はかかりますが、
知り合いに修理を、お願いすることにしました。
 『このままだと、また同じとこにクラックが入るから補強が必要だよ』
の、お言葉で、出来上がり待ちです。日曜には組みつけれそう。

 皆さんも、たまには、じっくり見ましょう。特にアフターのパーツは。
[PR]

by saneyuki_y | 2009-02-09 19:34 | 遊び女748Rの部屋 | Comments(0)

<< まあ、まあ、立派になってー。 CB750FOUR スターター... >>