カテゴリ:妖艶1100EVOの部屋( 27 )   

クマ モンスター1100evo ブレーキパッド交換   

 久々のバイクネタでーす。
残りは2mmくらいになったので、春に備えて、ブレーキパッドを交換。
まだ2mmもあるのにと、思う方もいると思いますが
パッドが減ると、ピストンの押し出し量が増えて、ピストンに余分な力が加わります。
また、ピストンは露出が少ない方が、何かと安心。
 今回交換するパッドは、ブレンボ純正です。
なーんだ純正か・・・と思われる方、焼結純正パッドと言っても
実は摩擦係数による種類が有ります。パッドの型番の最後のアルファベット
最初の文字と、後の文字は、低温と高温の性能で、アルファベットが後ほど効きます。
C,D,Eは、あまり使われてないようで

FF(摩擦係数0.35~0.45)モンスター等に標準装備
e0158517_16275926.jpg

GG(摩擦係数0.45~0.55)スーパーバイク等
e0158517_16250812.jpg
















HH(摩擦係数0.55~)レース用

e0158517_16283052.jpg
交換は簡単です。まず、スライドピンからクリップピンを外します
e0158517_16290224.jpg
次にスライドピンをプライヤーで引き抜くと
e0158517_16292805.jpg
パッドが顔を出します。古いの外して新しいパッドを・・・・・入りません
ピストンを戻さないと。戻し方は古いパッドを入れた状態でドライバー等でパッドに押し当てて
グイグイとこじります。このとき、リザーブタンクの液量に注意してください。溢れたら大変です。
e0158517_16294466.jpg
早々に試乗して来ました。
初期からグーと効いて、指2本でABS作動まで行きます。
低速では、フロントフォークの沈みが鋭くなり、セッティング変更が必要になりそう・・・・
ABSがあるのに、ちょびジャックナイフが出来ました。
e0158517_16301002.jpg
阿蘇は雪景色
寒~


[PR]

by saneyuki_y | 2017-02-12 17:24 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

クマ モンスターオイル交換   

 前回かの交換から1年が過ぎました。走行は4000KMほど
オイルの汚れも、さほでではないのですが、
e0158517_1845971.jpg

オイル交換をしましょう。
まずはスタンドを立てて真っ直ぐに。
e0158517_18431497.jpg

オイルは、前回と同じく、カワサキ冴強オイル
10w-50、空冷に合わせて油膜優先オイルです。
e0158517_18514913.jpg
e0158517_18524210.jpg

締め付けは2Kgです。1100EVOは、ネジ径が小さいので、従来のドカとは違います。
e0158517_18554064.jpg

そうそう、バックステップにすると、ブレーキペダルのリターンスプリングが有りません。
そこで、ストップswのスプリングで、
e0158517_18571620.jpg

リアタイヤのエアーを2.2Kgで調整。
e0158517_18595040.jpg

入れすぎは、いいこと無いですから。
[PR]

by saneyuki_y | 2016-11-06 18:59 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

川底温泉 復活しましたー♪・・・・・残念なことになった。   

 観光協会の画像が更新されていたので問い合わせたところ
15日より再開とのこと。
 幸い、日曜の午後が晴れたので、クマモンスターを走らせます。
e0158517_20205525.jpg

川底温泉に到着。
以前は、女性専用だった湯殿の横に駐車
e0158517_20225881.jpg

さてさて、久しぶりの川底温泉
入口には、のぼりが立っています。
e0158517_202463.jpg

入湯両500円を払い、新しくなった脱衣場
あっ、撮影するむねは、管理人さんに言ってあります。
e0158517_20255147.jpg

いよいよ、温泉へ。。。。
あれあれ、なんだなんだ
こ、これは、この壁は
e0158517_20265671.jpg

中から見ると、巨大な壁面が
e0158517_20274284.jpg

そう、無理やり、男女別に区切ったのです。
オーナーは、混浴続行で整備したそうですが、お上の許可が下りず
やっつけ仕事のような壁が。
以前は、こんなに素敵だったのに
e0158517_20294229.jpg

三つの、温度の違う湯船を、ゆっくり楽しめたのが台無し。
これでは、温泉の楽しみすら無くなっています。
せめて、時間交代で、以前の女性用と、交互に使った方が、ましと思えます。
肩を落として、帰りましたー。
[PR]

by saneyuki_y | 2016-07-18 20:35 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

モンスター1100EVO転倒と 阿蘇駱駝 グリーンロード状況。   

 テレビで、阿蘇の被害状況が映し出されていますが
被害を乗り越えて、営業しているカフェも沢山有ります。
いわゆる風評被害で、観光客が激減していますが、
皆さんが来てくれることが、支援になります。
 で、南阿蘇の『駱駝』さんへ。
e0158517_924369.jpg

e0158517_9323040.jpg

窓からは、阿蘇の山々が見渡せれます。
この景色で、人気店。普段は予約しないと入れません。
e0158517_9254126.jpg

ただ、山なみの茶色い部分は、崩落の痕、被害の多いとこです。
e0158517_9272266.jpg

料理は、サラダ、スープ、メイン、コーヒー、おまけでミニデザート
e0158517_9282132.jpg


さて、クマモンスター君ですが、本震の時に、倒れてしまって・・・・・
右のステップが、変形。しかも、バックステップベースも、曲がっています(泣)
他には、ミラーのボディにヒビ、バーエンドとマフラーに傷が・・・・
e0158517_930048.jpg


 グリーンロードですが、震災以前と、ほとんど変化無し。
モンスターで走ってみても、ドッキとしたり、危ないとこは皆無
段差注意の看板も有りますが、何も無かったように通過出来ます。
 ただ、生活道路となっていますので、トラックなどの大型車両が多いのと
思わぬとこで、駐車している車とか居ましたので、安全運転で走ります。

 現在、熊本市内よりグリーンロードから、南阿蘇、阿蘇ファームランドを抜けて、国道57号へ
抜けれます。大分、竹田方面からも、南阿蘇に行けますので、
観光という、復興支援を、お願いします。
[PR]

by saneyuki_y | 2016-05-14 09:49 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

阿蘇 カフェ 緑の小箱   

 南阿蘇へ、ぶらっとランチを。
クマモンスターで、グリーンロードを抜けて、南阿蘇へ。
いつもの、休憩所、ケニーロード
e0158517_18142738.jpg

で、ランチは『緑の小箱』さんへ。
南阿蘇を見渡せる丘にあります。
e0158517_18175859.jpg

この店を選んだのは、広いテラス!
テラスに座っていると、鳥の鳴き声が響きます。
e0158517_1821539.jpg

テラスは、こんな感じ
e0158517_1822887.jpg

で、ランチです。
スープから
e0158517_18224425.jpg

サラダ、イチゴと、バナナが入っています。なかなk、美味しい
e0158517_18233599.jpg

メインは、赤牛のカレー・・・・画像撮る前に食べちゃいました。。。。
お店の看板猫ちゃん
e0158517_18245074.jpg

お店の中は、マキストーブが
e0158517_18271075.jpg

帰りは、俵山峠を超えて来ました。
この道も、ラピュタ並に、良い道ですよー。お勧め。
e0158517_18292618.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2016-03-27 18:32 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

1100evo コンフォートシートゲット   

 昨年、萩にツーリングした時、けっこう、お尻が痛かった・・・・
そこで、コンフォートシートを、ヤフオクでゲット。
ST4Sは、ゲルシート入りでしたが、モンスターは、厚みで勝負のようです。
ノーマル
e0158517_1946563.jpg

コンフォートシート、かなり厚み
e0158517_19464885.jpg

3時間ほど、試し乗り。
うーん、視界が高い!
ちょっと前傾姿勢に・・・・・でも、お尻は快適。
少し後ろ側に座ると、フワフワ♪
これは、長距離には最高です。
アップで、比較
e0158517_19551713.jpg

ついで?に、ライディングハウスのスライダーも、ヤフオクでゲット
まあ、サーキットを走るのでもなく、飾りですね
e0158517_1956577.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2016-02-28 19:57 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

クマモンスター、グリーンロードで、サニーに、煽られる   

 日曜の午後、ぶらっとグリンーロードへ。
気持ちよく流していると、バックミラーに白い影が・・・・
気にしながらバックミラーを見れば、だんだんと、迫ってくるじゃないですか。
うーん、これはペースを上げないと。
本気モードで、走ると、ミラーから白い影は消えるのですか
ペースを落とすと、また、迫ってきます。
なんじゃ、こりゃ。そこで、直線では、相手のペースに合わせ
コーナーのみ、頑張ってみると、同じレベル・・・・
立ち上がりは、バイクが早いようで・・・・・
コースは。中高速コーナーが続く、下りです。
しかし、このペースで、迫ってくる車とは・・・
阿蘇側のパーキングに入って、ヘルメットを外すと、車がやってきました。
なんと、日産サニー、しかも40年くらい前の車両
さらに箱スカGTR(本物)、ほか5台の、やんちゃおやじグループ
e0158517_21471628.jpg

e0158517_221097.jpg

サニーのタイヤは、ほぼスリック
ロードスターには、大きなエアファンネルが4個・・・楽しそうです。

 帰りに空港で1枚
e0158517_21594372.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2015-12-13 22:07 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

クマモンスター1100evo 光軸調整   

 
 ヘッドライトが、若干、上に向いていて、さらに左に寄っています。
光軸の調整ボルトは、右上と左下に有りますが、
どっちが、上下?マニュアルや、ネットで見ても出ていない・・・
ならば、直接見てみよう!
で、ヘッドライトを外して、裏蓋を外してみると
e0158517_15574979.jpg

光軸調整の、ピボット(支点)が右下にありました。
右上は、上下
左下は、左右
の調整です。
上下は左に2回転回して、少し下向きへ
左右は左に3回転回して右向きに
あとは、実走行確認。。。あれ、雨が・・・・・
[PR]

by saneyuki_y | 2015-11-29 16:01 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

クマモンスター1100EVO オイル交換   

 ツーリングを終えたので、オイル交換。
中古車は、前オーナーが、いつ変えた分かりません。
3000km毎に換えていたそうですが、売却を考えるとこうかん交換しませんよね。
まずは、マシンを、真っ直ぐに。
地面に、新聞紙を敷いて
e0158517_1943552.jpg

ドレンボルト、以前のモデルに比べると、小さくなってます。
14mmです。シールワッシャーが、酷いことに。
おそらく、間違った締め付けトルクで締められたのでは。
旧モデルは40Nmですが、14mmなら20Nmです。
e0158517_1972746.jpg

交換するオイル、いろいろ検討した結果
『カワサキ冴強』さいきょう、と読みます。
このオイルは、エルフが、カワサキの要望より、特に油膜が厚くなるように
ブレンドしたもので、カワサキの空冷ビッグマシン向きです。
 空冷バイクは、ピストンとシリンダーのクリアランスを多めにする為、
油膜が厚いのがベスト。ハーレーが60番を使うのも、油膜優先ですね。
ただ、油膜が厚いと、フリクションも増えるのですが、10W-50ですから、指定と同じなので大丈夫です。
e0158517_19165212.jpg

フィルターは、K&N、これは、先っぽが17mm角なので、トルク管理が楽
ということで、いつものアナログトルクレンチで1.6kgmで、締め付け
e0158517_19183771.jpg

この、オイル、色までカワサキカラー(笑)
狙ってますねー。
e0158517_19192775.jpg

e0158517_19194370.jpg

ついでに、フィルターは、ワイヤリングして、緩み止。
e0158517_19281067.jpg

しばらくは安心です。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-11-08 19:28 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

1100evo 2日目 芳和荘から元乃隅稲荷神社へ   


 お世話になった、遊郭、回廊の宿『芳和荘』を後にします。
e0158517_19204057.jpg

旅館の傍には、静かな、ただずまいが。
e0158517_19232051.jpg

萩の朝、城下町。まだ、お店は開いてませんが、
準備中のところで、萩焼を買ったりと。
e0158517_19224068.jpg

9時に、萩博物館が開くので、訪問しました。
綺麗な外観・・・展示内容は、それほど多くは無かった。
e0158517_19261825.jpg

萩から、国道191号線を下関方面へ。
一部、無料高速を経由し、長門の先にある『元乃隅稲荷神社』へ。
ここは、日本人では有名でない、神社ですが、
アメリカのテレビ局、CNNが選ぶ日本の景観BEST31に選ばれて、外人観光客が急増
そのため、急にバス停まで出来たそうな。
 ちなみに、従来は、『津黄竜宮の潮吹』で、名所登録された場所にあります。
さて、その景観は
e0158517_19355782.jpg
e0158517_19362419.jpg

頑張って、きれいに見えるように撮ってみました。鳥居の先に有る、岩が、津黄竜宮の潮吹
いつも、潮が、降りかかってます。
下から見上げると、鳥居に隙間のある区間。
これは、観光客が増えたので、古い鳥居を新しいものに取り替えているとこです。
本殿は、結構な崖っぷちに有りますが、小さな本殿です。
e0158517_19381130.jpg

もうひとつ、名物が。
なんと、賽銭箱が、鳥居の上の部分に!上手く投げ入れたら願いが叶うとか・・・
何度か挑戦しましたが、お金は崖ののほうへ・・・・うーん残念。
 
e0158517_1944066.jpg

後ろ髪を引かれつつも、次は『角島大橋』へ。
テレビの広告で、出てくる橋です。潮風に吹かれながら、ゆっくりと渡ります。
地元の人が言っていました。わき見の事故が多いですよー
e0158517_1947415.jpg

ランチは、橋の近くの『一景』さん。なかなかいい感じ
e0158517_19543728.jpg

頂いた、御膳
e0158517_1955118.jpg

下関から、高速に乗って、いっきに熊本へ。
九州道は、左車線が80km/hほど、追い越し車線でも100km/hほどです。
ついつい、関東の感覚で走ってしまいました(汗)
無事、到着。
1100evo
ちょっとシートが硬く、お尻が痛くなるのと、2500~3000rpmにある、トルクの谷が
イマイチです。ベット、対策しますね。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-28 20:02 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)