<   2008年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

撮影第10弾ファイナル 晩秋   

撮影場所は那須

e0158517_22332623.jpg

e0158517_22334160.jpg

世の中、なにかと騒がしいですねー。
静かな時間の流れに、身をゆだねたいとこです。
とは言え、 2009年を造るのは、自分自身。
精進します!!
 
[PR]

by saneyuki_y | 2008-12-29 22:22 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

撮影第9弾 苔   


撮影場所は、那須

 人が、ほとんど通らない遊歩道です。
苔に覆われた、風情が、素敵です。
苔が結ぶ位に長く丸くありたいものです。
e0158517_1940144.jpg

忘れ去られたような、遊歩道を歩くと現れました。
e0158517_19435827.jpg

渡る人も少なく、静かに時間が流れています。
e0158517_19441699.jpg


[PR]

by saneyuki_y | 2008-12-27 19:52 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

撮影第7弾 奇蹟の1枚   

撮影第6弾 奇蹟の1枚

時には、本人の思惑以上の出来栄えが、有ります。
そんな1枚。メルヘン調です。
e0158517_19115772.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2008-12-24 19:27 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

撮影第6弾 秋祭り   

川越祭り

カルメ焼きを、不思議そうに見る子供と、おじいちゃんの
表情が、心に残りました。
e0158517_22561390.jpg

昔ながらの伝統です。
e0158517_2256274.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2008-12-22 22:36 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

撮影第5弾 コスモス   

撮影第4弾 コスモス
 近所の河原です。

ここは、小さな商店街が、丹精こめて
毎年、見事なコスモスを咲かせてくれます。
ブログの最初に掲載したコスモスも、ここで撮りました。
e0158517_1740661.jpg

e0158517_17401761.jpg

e0158517_17403090.jpg

e0158517_17404751.jpg

e0158517_1741114.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2008-12-21 17:47 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

撮影第4弾 上高地   

 上高地の先にある安房峠です。
バイパスのトンネルが出来て、通行する車は
少なくなりました。以前は、バスのすれ違いで
いつも混雑していました。バイクで走るには気持ち良い
峠です。
e0158517_17472723.jpg


e0158517_17491699.jpg

こちらは、松本に向かう途中の梓川に有るダムです。
蕎麦何処の駐車場から撮影しました。
e0158517_1750492.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2008-12-20 17:51 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

撮影第3弾 あじさい   



ピンクと白が混ざった色合いが、とっても気に入りました。
e0158517_23225574.jpg

こんな、紫陽花も、なかなか良い感じです。
e0158517_23233365.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2008-12-17 23:27 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

撮影第2弾 夜桜   


撮影場所は、池袋の明日館です。
毎年、桜のシーズンに、夜間、有料開放してくれます。

 
 昨年はストロボの光量が不足(ガイドナンバー28)していたのが、
今年はガイドナンバー50を購入、まあまあです。

来年も、撮りに行きます!画像をクリックして頂くと、大きな画像になります。
[PR]

by saneyuki_y | 2008-12-16 23:14 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

ブレンボキャリパーの清掃   

フロントキャリパーの清掃
今年の練習も終わり、フロントキャリパーを
綺麗にしました。


 まずは、片側のみ外します。両方外すと、大変な目に会う場合が・・・・
試したい人は、是非。
 予備のパッドを挟んで、ブレーキを握って、ピストンを押し出します。


予備のパッドを挟むのは、左右均等にピストンを押し出す裏技です。


 パッドを外します。外したパッドには、場所を間違えないように
R 外、R 内とペイントしておきます。(画像ではLになってますね、後から撮った為です。)


 中性洗剤と、ハブラシで、汚れを落とします。
ブレーキクリーナーは、シールラバーに対し、
アタックが、無いとは言えません。中性洗剤で、
ごしごしが、プロの技です!


 綺麗になりましたら、エアーガン(パソコン用ダストエアー)
で、ピストンの隙間に入った水分を吹き飛ばします。


 シリコンスプレーを、ピストンの隙間に吹き付け、
キャリパーに付着した余分は、拭き取ります。


 ピストンの根元に、シリコングリスを、綿棒で、薄く塗りつけます。
間違っても、普通のグリスを塗らないように。
シリコンスプレーも、シリコングリスも、ホームセンターで売ってます。
また、模型屋さんにも、有ります。
 裏技②、プラモデル塗装用の極細綿棒が有ると、隙間に塗り易いです。


ピストンを注意深く、指で押し戻します。
気を付けないと、他のピストンが飛び出し、脱落することも。
そうなったら、エア抜きも含め、面倒です。
 均等に、4個のピストンを押し戻したら、組み付けます。
ブレーキを握って、ピストンを押し出したら、反対側を
 清掃します。
 前輪の引きづりが、かなり良くなりました。
ピストンは、シールラバーのリップの反力で戻しますので、
ピストンに汚れが溜まると、戻り不足で、引きづります。
[PR]

by saneyuki_y | 2008-12-14 22:28 | 遊び女748Rの部屋 | Comments(7)

CB750 ポイント修正   

 ポイントなどというもの、今時珍しいかもしれませんね。
エンジンのR側に有ります。


このポイントは、コイルに流してる電流を、急に切断し、
コイルの電磁誘導の原理で、高電圧を発生させるのですが、
スパークが発生し
『ポイントが、スパーク痕で、荒れる』←ほとんど死語
という現象をおこします。このように


これを、耐水ペーパーの400番、600番、1000番で磨きます。
ごしごしと。携帯ようには、サフィイヤやすりも使います。

で、磨き終えると、点火タイミングを調整します。
まずは、ストロボ(これも、使う人は、そういないなー)で、確認します。


ポイントのベース版(金色)を、廻して、点火時期を適正にします。
最後に、シャフト部に、モリブデングリスを薄く塗ります。
ここは、カムの役目で、ポイントのヒール部が、このカムで、開閉します。


 ここで、注意しないといけないのは、シリコングリスは、御法度です。
気化した、シリコンが、ポイント面に付着し、ガラスの膜を形成するからです。
 さて、一通りの整備が終わり、洗車して、終了です。

このバイクは1971年製造です。
もう37歳、相当の、お年寄りですが、通勤に使っています。
乗ってこそ、バイクです。
[PR]

by saneyuki_y | 2008-12-13 19:24 | 古女房CB750FOURの部屋 | Comments(0)