<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

ST4S ブレンボ キャリパーの清掃   


 久しぶりのST4ネタですねー。
車検も近いので、キャリパーを掃除しました。
まずは、ボルトを外して・・・・ってホイールと干渉して、
ちょっと、こじらないと外れない・・・・・(汗)
e0158517_22234957.jpg

洗うのは、バケツで、歯ブラシで、ごしごしって感じで。
洗剤は、100均のシャンプーです。泡立ち、流し、香りと3拍子!
パーツクリーナーは、ピストンのラバーを傷める心配が有るので、
ウエスに吹きかけて、部分的にしようします。
e0158517_22272476.jpg

ピストンは、パッドをかませて、ブレーキを握って押し出し、ピストンの汚れも
綿棒にパーツクリーナーを含ませて、きちんと拭き取ります。
洗い終わったら、スプレーのシリコンを、ピストンの隙間に吹き付けます。
e0158517_223058100.jpg

鳴き防止よりパッドとピストンの当たる部分と、ピンに、シリコングリスを塗ります。
e0158517_22332313.jpg

あとは、組み付けて終了。ブレーキ廻りは、トルクレンチで、しっかりと。
今回は4kgmで組みました。
 そうそう、今時、アナログ式のトルクレンチ、見ませんねー。
結構、便利なんですよ。トルクの違うところを、いちいち設定しないで済みますから。
e0158517_22362024.jpg


 ざっと書きましたが、ピストンを出す時や、戻すときは、いろいろコツが有ります。
気を付けないと、ピストンが、外れることも・・・また均等に出ないし、
戻すときも、1個を押せば、残り3個が出てきたりと。
 まあ、何事も経験です。
[PR]

by saneyuki_y | 2013-02-23 22:40 | 愛人ST4Sの部屋 | Comments(1)

黒川温泉巡り   


 熊本情報誌に、温泉割引クーポンが
これは、行ってみよう。で
 『旅館 山河』さん。
露天風呂は、特別広くはないのですが、岩に抽出物が付いていました。
かなりの老舗です。
e0158517_22201321.jpg

2軒目は
『こうの湯』
ここは、なんと1m60cmの立ち湯が・・・・
つま先立ちで、やっと息が出来る・・・・ちょっと危ないくらい
e0158517_2223764.jpg

露天風呂も、なかなか良かった。
e0158517_22234370.jpg

3件目は
『樹やしき』
内風呂から、露天風呂へ。大きな樽風呂が気持ちよくて
e0158517_22245996.jpg

ここは、1番奥が、露天混浴風呂です。
まあ、昼間から混浴に入ってる女性は居ませんが・・・・
で、扉を開けると、目の前に女性が・・・・思わず閉めて戻ろうとしたら
『かまいません、どーぞどーぞ』って。
ご夫婦で楽しんでいらっしゃるようでした。タオルで隠す様子も無く
かえって、堂々としていて、うーん立派です。
e0158517_22285126.jpg

なかなか、良い休日でした。
[PR]

by saneyuki_y | 2013-02-17 22:29 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

pentax k-30 買っちゃたー!   


 今、使ってるのが、pentax ist D
特に不便は無かったのですが、
nikon p-310を買って、あまりにもレベルが高いのに驚きました。
ただ、任意のピントに合わせることが出来ない・・・
だいたい、この付近って感じ。
ここは、新型の一眼レフが欲しくなって。候補はK-5ⅡとK-30
ヤマダ電気に行ったら、K-5Ⅱ、K-5、K-30の比較表が
K-5とK-30は、ほぼ、同じ。K-5Ⅱは
・暗闇でもピントが合い易い・・・・別に盗撮するではなし
・ISO感度が1ランク上・・・・ちょっと気が引かれる、でも6400のP-310でも十分。
・Ⅱsのフィルターレス・・・・思いっきり拡大しないと差が分らない
・K-30は、単3電池対応
って言うことで、お値段よりK-30、18-135mmkitと、しました。
防塵、防滴レンズ、持っていないので。
e0158517_22361468.jpg

LX, istD, k-30並べて見ると、K-30は、かなり前衛的なデザインですねー。
ただ、ファインダーの明るさは、LXが、ずば抜けています。
NIKONのフルサイズと比べても明るい・・・・何故?
e0158517_22394177.jpg

さて、撮影ですが、思ったより暗めで、コントラストも高目。
調整して、好みに合わせないと。
e0158517_2241265.jpg

e0158517_22411856.jpg

そうそう、駐車場に停めていたら、隣にMINIが来ました。
なんだか、とっても小さい・・・
聞くと1964年製とか。消耗品は今でも入手可能だそうです!
ラジエターグリルにカバーが、思わずレーサー748Rを思い出しました。
冬場は、カバーしてたなーって。
e0158517_22434261.jpg

なかなか素敵ですねー。
[PR]

by saneyuki_y | 2013-02-16 22:49 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

Last Zero ゼロ戦 ②   


 零戦ネタ、かなり閲覧が多いですねー。
ということとで、他にも撮った画像を公開します。
つい、つい細かな所を撮ってしまいます。
 まずは、カウリング廻り。もっとも美しい部分と思います。
大馬力になった、後期の戦闘機は、頭でっかちなので
ただ、広角レンズなので、やや可愛い感じに。
e0158517_21593921.jpg

カウリング後部の排気管周辺
e0158517_2159591.jpg

エンジン部から、コックピットへ。
e0158517_229198.jpg

ここは、なかなか見れない、主脚の収納部
e0158517_2201437.jpg

で、後輪(なんて呼ぶのか?)、サイパン鹵獲なので、着艦フックは有りません。
e0158517_2203336.jpg

コックピットの計器。21型です。
e0158517_2213195.jpg

これは、おまけですが、熊本空港の787
エンジンにカバーがけけられています。まあ、鳥さんが巣を作ると困りますね。
e0158517_2224554.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2013-02-12 22:09 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

Last Zero ゼロ戦    


 所沢航空公園で、零戦(ゼロ戦)が展示されています。
この零戦は、世界で唯一、空を飛べるオリジナルです。
引き込み脚の構造が見えるように、鏡が床に置いて有ります。
上から見た景色
e0158517_2133520.jpg

この零戦は、サイパンで無傷のまま鹵獲された機体。
エンジンも『栄二十一型』が搭載されています。
この機体は五二型
e0158517_21365972.jpg
e0158517_2137113.jpg

3月中旬まで、展示されています。
もし、機会が有れば、是非、行きましょう。
コックピット
e0158517_21391141.jpg

カウリングの隙間から見える栄二一型空冷複列星型14気筒1100馬力発動機
e0158517_21405851.jpg

多くの若者が、夢とロマンを持ちながら、散っていったと思うと・・・・
 展示場には、三式戦、飛燕の水冷エンジンも。
e0158517_21433621.jpg

今、見ても、なかなかの高精度、現在のエンジンと比べても見劣りしません。
もっとも、加工が及ばず、空冷エンジンに載せ換えることに。
e0158517_2145391.jpg

松本零士の、コックピットシリーズを、思い出しました。
[PR]

by saneyuki_y | 2013-02-10 21:54 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

NIKON P310 刺身の、つま   


独り暮らしも3年目
刺身を食べた後の、大根の千切り、
そのままだと、味気ない。
醤油は、しょっぱいし。
e0158517_22222873.jpg

そこで、考え付いたのが
昆布の佃煮を混ぜて食べる!
りっぱな、酒の、つまみにもなります。
お試しあれ。
e0158517_2224561.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2013-02-05 22:25 | 日々の想い | Comments(0)