<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

イケア通販で椅子を買いました。   


 イケア通販で、椅子を買いました。
通販サイトを見させて頂きますと、
同じデザインながら、6万円から6千円まで
まあ、あと数年ですから送料混み6500円で
 で、送られてきたものを組み立てたのでございます。
e0158517_2014975.jpg

なかなか、座り心地がが良いですねー。
[PR]

by saneyuki_y | 2013-09-28 20:02 | 日々の想い | Comments(0)

CB750FOURフロントフォークオイルシール交換、その4   


 今夜は満月。
熊本は快晴の夜空に、ぽっかりと月が見えるのでございます。
e0158517_20481962.jpg


さて、いよいよ組み付けでございます。
まずは、トップボルトに新しいO-RINGを組み付け
余ったフォークオイルを塗っておきます。
e0158517_20352026.jpg

新品のオイルシールの内側、リップ部にグリスを塗りこみます。
今回は、モリブデングリスをチョイス。またボトムケースに勘合する外周面に
薄く、グリスをぬっておきます。
e0158517_20373174.jpg

いよいよ、組み立て!
 CBは、オイルシールをあらかじめ、インナーパイプに取り付けます。
フォークの入り口でリップを切らないよう、サランラップを巻く話しを聞きますが
CBのフォークトップ部は、綺麗に面取りがされているので、問題有りません。
 オイルシールの圧入は、難しいと思われたり、専用工具(スライドハンマー)
が必要と思われますが、裏技が!
e0158517_20483882.jpg

日曜大工センターで売っている塩ビパイプ、規格品VP40です。
なんと、内外径が、ぴったんこ。お値段、1mで3百円
 これを、半分に切ってフォークに差し込むと
e0158517_2052951.jpg

で、ハンマーで叩き込むと、いとも簡単に、綺麗に入ります。
e0158517_2053309.jpg

きれいに入りました。
e0158517_20541775.jpg

フォークオイルは、カワサキG10をチョイス1580円
748Rでは、1cc単位で調整していましたが、
今回は、100均で買った計量カップ、目盛りは10cc単位(笑)
210cc入れました。
e0158517_20574336.jpg

数回、シュコシュコとインナーパイプを出し入れしてから
スプリングを入れ、トップボルトを仮締め
 で、問題のEリングを取り付け
e0158517_210019.jpg

コツは、しっかり握る(縮める)、片端を引っ掛けて、マイナスドライバーで
押し込みます。無事、取り付け終了。
e0158517_212159.jpg

あとは、順番に組み付けて終了。
 準備、かたづけをいれて5時間作業でございました。

 これで、当面、安心して、ツーリングを楽しませていただきます。
 
[PR]

by saneyuki_y | 2013-09-19 21:06 | 古女房CB750FOURの部屋 | Comments(0)

CB750FOURフロントフォークオイルシール交換 その3   


 台風も過ぎ去り、秋の夜長でございます。
今朝5時にめが覚めたのですが、真っ暗。
夜明けは、いつのまにか6時台になっていたのですね。

 さて、今宵は清掃の部となります。
Eリングの溝部分は、錆と、付着物で、汚い状態です。
 先の細いドライバーで、付着物を削り落としています。
その後、真鍮のワイヤーブラシで、ごしごしと。
e0158517_2241285.jpg

だいぶ、綺麗になりました。
e0158517_22424943.jpg

さらに、オイルシールが入る部分に、極最目コンパウンドで磨きます。
このコンパウンドはドイツ製で、本来は、宝飾用。
東急ハンズの、アクセサリー売り場で入手出来ますが、銀製品などは、ピッカピカ
になります。金メッキは、剥がれてしまいますが・・
e0158517_2246911.jpg

シール面を磨きます。
e0158517_224744.jpg

で、インナーチューブと、アウターチューブの中を、パーツクリーナーで、洗います。
奥のほうに有る、堆積物に、狙いを定めて
e0158517_22485167.jpg

最後に、灯油を流し込み、シェーク、シェーク
パーツクリーナーは、冷却効果が有り、水滴を発生するので、
順番は、灯油洗いが最後でございます。
e0158517_2251050.jpg

スプリングも、ゆっくり灯油をかけると、スプリングに沿って流れ落ちていきます。
くるくると、ちょっと楽しい
e0158517_2252512.jpg


3回シリーズのつもりが・・・次回は組み立てで、ございます。
次回も、お付き合いを、お願いいたします。
[PR]

by saneyuki_y | 2013-09-17 22:57 | 古女房CB750FOURの部屋 | Comments(0)

CB750FOURフロントフォークオイルシール交換、その2   


今日は、関東地方を台風が通り抜け、皆さん無事だったでしょうか。
今しがた、ジェット機が上空を通過。1時間45分遅れで到着のようです。
皆様、お疲れ様でございます。
熊本は、1日、秋の晴天で、ございました。

 さて、その2でございます。
まずは、トップボルトを外します。
 前回、注意意をさせて頂いたように、単品状態では外せないボルトでございます。
e0158517_22211051.jpg

スプリングを抜き取り、オイルを、処理ボックスへ。
マンション暮らしでは廃油の処理も、ままならないのでございます。
e0158517_22222360.jpg

で、次はEリングの取り外し。錆びてますねー。
今回の作業で、この専用工具は必ず必要でございます。
もの凄く丈夫なリングで、先細のペンチでも、外せません。
e0158517_22273095.jpg

ここからが、CB750FOURの特異なところでございます。
良く、フォークのボトムボルトの取り外しに苦労されているのを聞きますが
CB750K0,K1,K2は、取り外す必要が無いのでございます。
こうやって、インナーパイプをコンコンと引き抜き側に引っ張ると
e0158517_22304882.jpg

ズボッツって、オイルシールと共に抜けてくるのでございます。
e0158517_2231211.jpg

もう、お分かりでしょうが、先ほどのEリングのみで、抜け防止がされているのです。
ウイリーや、悪路で、全伸びの時、このEリングだけで頑張ってる。
リバウンドスプリングは有りません。
その為、2mmくらいの厚みがある丈夫なリング。しかも錆錆。
専用工具が必要な理由です!

 本日は、ここまでで、ございます。
[PR]

by saneyuki_y | 2013-09-16 22:39 | 古女房CB750FOURの部屋 | Comments(0)

CB750フロントフォークオイルシール交換、その1   

 おまたせしました。バイクねた、しかも、大仕事でございます。
 私のブログ、閲覧はバイクねた、しかも修理や整備ネタの
閲覧が、多いのでございます。

 さて1年くらい前から、ちょっと滲み始めた左側フロントフォークのオイルにじみ。
それが今年になって右側かも滲み始め、ついにフロンフォークにオイルが垂れるまでに
 さすがに、交換をすることにいたしました。
オイルシール、パッキン、クリップは新品を『闇屋』さんから通販で購入させていただきました。
 
e0158517_212176.jpg
 
 まずは、ジャッキをかけます(オイルクリーナー後方のエンジンケース)
 フロントホイール、フロントフェンダーを取り外します。
e0158517_21102749.jpg

 ここで重要なのは、トップブリッジの締め付けボルトを緩めて
フロントフォークのトップボルトを緩めておきます。
e0158517_21145470.jpg

 フロントフォークは、若干錆びてる場合が有るので
こうやって、上から、ハンマーの柄を使って叩いて抜き取ります。
このフォークは2本目ですが、初代のフォークは錆錆で抜くだけで1時間掛かりました。
e0158517_21183424.jpg

無事、抜けました。
思ったより綺麗ですね。
e0158517_21233060.jpg

今回の修理には4時間かかりました。3回に分けてアップいたします。
今日は、ここまでで、ございます。
 
[PR]

by saneyuki_y | 2013-09-15 21:28 | 古女房CB750FOURの部屋 | Comments(0)

人吉温泉と、SL   


 会社の慰安旅行で人吉へ参りました。
ここ、人吉には、熊本からSLが運行されているのでございます。
 残念ながら、趣味ではないので、車両の型式や名称は、存じ上げないのですが・・
生憎の雨でございますが、入線してきたところを
e0158517_2153545.jpg
e0158517_2154468.jpg

ホームでは、撮影会、JRもサービスで、しばらく停車でございます。
e0158517_2156013.jpg

蒸気が、漂う車両。運転手、助手も、昔ながらの衣装で、趣がございます。
e0158517_2201079.jpg

ホームから、機関庫へ向い、水、石炭の補充へ
この蒸気が、なかなか素敵でございます。
e0158517_21584151.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2013-09-01 22:01 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)