<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

鹿児島ツーリング、2日目 知覧特攻会館から指宿   


 新燃荘を後にいたしまして、霧島神宮へ
神宮には、神さまの、おわす場所で、系図では
e0158517_2225785.jpg

天照様の、孫にあたるようです。
 
e0158517_22274241.jpg

霧島神宮の、お札と、9面お守りを購入。
これで、一安心でございます。
 霧島を後にして桜島へ。
今も、小規模な噴火を、ポン、ポンと繰り返しています。
道路は、黒い煤煙が・・・・
e0158517_22375860.jpg

 桜島から鹿児島へフェリーで。
料金所で、いくらですかって聞いたら、なんと460円・・・・・えっって聞き返しちゃいました。
 しかも15分毎に出てるのですが、どれも満杯。
桜島を後にして、短い船旅を楽しませて頂きました。
e0158517_2243951.jpg

鹿児島の街並みが、近づいてきます。
e0158517_22445117.jpg

 鹿児島から、指宿スカイライン経由で、今回の目的の1つである
知覧特攻平和会館へ。
 3式戦、飛燕 4式戦、疾風の現物が見れるのは、ここだけ。
他には、海から引き上げられたままの、朽ちた零戦。
そして特攻に行った、若者達の遺影や手紙等が展示されているのです。
 残念ながら、撮影禁止ですので、外観のみ
e0158517_2251364.jpg

知覧を後にし、開聞岳へ。
そうそう、鹿児島は、40km・h制限、50km・h制限が多く、のんびり走ります。
それに、南国、やはり暖かい。。。。暑い!
e0158517_2253453.jpg


続きは、またアップさせていただきます。
[PR]

by saneyuki_y | 2013-10-31 22:56 | 古女房CB750FOURの部屋 | Comments(0)

鹿児島ツーリング、1日目②霧島 新燃荘   


 新燃荘、ここの名物は、温泉!
日本1、肌に良いとかで、アトピーから水虫まで。
お化粧の乗りが良くなるも。他には、筋肉系や、冷え性、疲労回復と多彩。
 で、1番人気は、露天風呂(混浴)
20代、スザンヌ似、30代、松嶋菜々子似の、お母さん、40代、50代
と、沢山の女性が入浴・・・・・でも皆さんバスタオルぐるぐる巻き(笑)
e0158517_2245641.jpg

実は、撮影禁止なのですが、誰も居ない時に、撮らせて頂きました。
男女別の、お風呂も有るのでございます。
e0158517_2264627.jpg

そして、宿泊客のみ入れる内湯でございます。
e0158517_2210713.jpg

見ての通り、硫黄泉ですが、ここの、お風呂には、お湯の蛇口が無い・・・・
そう、硫黄の臭いが、いまだに抜けないのでございます。

 さて、宿の楽しみは食事でございますね。
まずは、夕食
 海老と野菜の先付け、鯉の洗い、虹鱒の塩焼き、黒豚の角煮、野菜の和え物
e0158517_22133434.jpg

更に、茶碗蒸し、豚肉と野菜の蒸し焼き、松茸入りのお吸い物
e0158517_22192423.jpg

ゴーヤ、白身魚、野菜の揚げ物
e0158517_22201231.jpg

マンゴープリンと果物
e0158517_2221968.jpg

もう、お腹いっぱい、満足でございます。

 で、翌朝の朝ごはん
本場の薩摩揚げは逸品。卵の黄身は、オレンジ色、ご飯は赤米です。
e0158517_22242833.jpg


 料金は、基本7500円+1人利用1000円+土曜利用1000円
+上料理1500円+ビール、冷酒1300円=12300円でございました。
[PR]

by saneyuki_y | 2013-10-29 22:36 | 古女房CB750FOURの部屋 | Comments(0)

鹿児島ツーリング、1日目、霧島 新燃荘   


 秋のツーリング、休みを取って2泊3日で、鹿児島へ行かせて頂きました。
阿蘇から、503号線を抜けて、宮崎県日向市へ向います。
 昨日まで、台風の雨で、道路には、濡れ落ち葉が、吹き溜まって、
なかなかデンジャラス・・・・砂が浮いてるどころか土砂が路面に
いきなり、ずるっときて、思わず足がでましたー・・・怖
e0158517_2112687.jpg


 やっと日向へ。海岸線から宮崎へ。
 ふと見ると前方に、大きな荷物が歩いています。
山小屋へ物資を荷揚げするような・・・・近づくと、背中に『女1人旅』と
札が下がってます。思わず追いこす時に見ると若い女性、すかざずピースサイン。
すると、満面の笑みで、手を振ってくれました。若者が、羨ましい。
 
 宮崎で、ランチ。宮崎と言えば、チキン南蛮。釜茹でうどんのセットでお腹いっぱいに。
e0158517_21195432.jpg


 宮崎市からR268で、小林市経由で、えびの高原へ。
時間が有るので、硫黄山に登ってみました。
e0158517_21275496.jpg
 

後ろに見えるのは霧島連山。
e0158517_21284861.jpg


 高千穂河原にある、霧島神宮址へ。
霧島神社は、最初は霧島山の山麓に有ったそうですが、噴火で焼失
で、ここに新しく立て替えられたのですが、また噴火で倒壊。
で、現在の位置へと、降りてきたそうです。
e0158517_21391061.jpg


 で、本日の温泉で、ございます。
『国民宿舎 新燃荘』でございます。
e0158517_21405660.jpg


 温泉と夕食は、明日にでもアップさせていただきます。
[PR]

by saneyuki_y | 2013-10-28 21:43 | 古女房CB750FOURの部屋 | Comments(0)

服掛松キャンプ場へ。   


 会社の仲間と、秋のリクレーション
服掛松キャンプ場へ行って来ました。
 キャンプと言っても、立派なロッジに宿泊でございます。
e0158517_2120596.jpg

ここはNPO法人が経営でございます。
 広大な敷地、綺麗に整備された施設、電線も地中へと
個人経営では成り立たない仕様でございます。
e0158517_2123267.jpg
e0158517_21234073.jpg

3年間の単身赴任生活で、料理は、お手の物で、
鶏肉の麹付け、ムニエル仕立てなぞ、作ってみました。

 帰り道、阿蘇が綺麗に見える田舎風景でございます。
e0158517_21263616.jpg


 今朝は熊本でも、気温が下がり、秋の深まりを感じるのでございます。
[PR]

by saneyuki_y | 2013-10-16 21:27 | 日々の想い | Comments(0)