<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

東京モーターサイクルショーの、お姉さん達   

 熊本へ帰るついでに、モーターサイクルショーへ行って参りました。
突風が吹いて野外は全て中止とか・・・・

 まずは、バイク編でございます。バイクショーですから。
スズキのこのバイク、ホイールが、なかなか斬新というか、無理でしょ。
e0158517_23112767.jpg

BMW,クラッシックながら、新しさもかもしだして
e0158517_23134119.jpg

ホンダのNM4・・・・・近未来的。発売予定車とか・・・人だかりが、凄かった
e0158517_23145465.jpg

アグスタの800シリーズも、なかなか。コブラのような、後ろ姿
e0158517_2317308.jpg

e0158517_23175380.jpg


 で、華やかなお姉さん達
ここまで、目線を頂けるのは、なかなか無いです。おやじならではの腕!ハーレーブースで。
e0158517_23181075.jpg

この、お姉さんは、表情を変えて、数カット、撮らせて頂けました。ユピテルブースで。
e0158517_2326422.jpg

e0158517_2327424.jpg

e0158517_23273530.jpg


今日は、ここまででございます。続きは乞う、ご期待ください。
[PR]

by saneyuki_y | 2014-03-31 23:30 | 気儘な写真の部屋 | Comments(2)

大宰府天満宮 から 英彦山神宮へ   


 暑さ、寒さも彼岸までと聞きますが
やっと、暖かくなってきたようでございます。
 そこで、以前から行って見たかった大宰府へと、TTを走らせたのでございます。
 大宰府は、賑わっていました。
なんだか、大きな木が多いようです。
e0158517_211969.jpg

こんな巨木が・・・・・
e0158517_2132826.jpg

本殿でございます。
学問の神様・・・・入試は終わってますが、賑わっていました。
e0158517_2152637.jpg

桜の花も、綺麗に咲いています。
e0158517_2162392.jpg


 大宰府天満宮の裏には、九州国立博物館
博物館への、エレベーター・・・・・長い。
e0158517_217279.jpg

で、国立博物館・・・大きい
e0158517_2184690.jpg

入場料、わずか420円。中は、弥生時代から飛鳥時代への九州で出土した
遺跡でございます。ざっと見ても1時間半でございました。

 次は、英彦山神宮へ
e0158517_21143547.jpg

以前にも載せましたが
天照皇大神の息子が祭られてるのが、英彦山神宮、孫が祭られてる霧島神宮、
曾孫が鹿児島神宮、さらに鵜戸神宮と続きます。
e0158517_21141310.jpg

長い石段を上ります。あっというまに息切れが・・・・
e0158517_21152329.jpg

本殿でございます。
e0158517_21172846.jpg

かなり山奥に有り、参拝者は、それほど多くはありませんが、本殿から山頂にかけて
下宮、中宮、上宮と続き、登山コースとなっているのでございます。

 帰り道、ミルクロードでTTを1枚
e0158517_21194774.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2014-03-24 21:22 | TT-Coupe | Comments(0)

CB750 地獄温泉 清風荘へ、ミニツーリング   


 阿蘇の日の出も早くなりました。
e0158517_20381717.jpg

熊本も暖かくなり、桜が3分咲きになりました。
そこで、CB750、タイヤを交換した試乗ツーリングへ。
 目指すは、阿蘇の地獄温泉 清風荘。
 実は、以前にも載せたのですが、ここのランチは絶品
温泉が有名ですが、このランチ、以外と知られていない・・・
 レストランは、鄙びた風情
e0158517_20363692.jpg

 料理長が、丹精込めた、絶品。
1品、1品、美味しい
e0158517_20373661.jpg

お値段は、1600円
温泉とセットなら、2000円。お勧めです!
 そうそう、バイク
タイヤが新品になり、腰高になった感じがします。
e0158517_20391999.jpg


 ただ、昨年から気になっていた、ステアリングヘッドのベアリング
ガタが来ています。次回は、ベアリング交換を計画中です。
[PR]

by saneyuki_y | 2014-03-19 20:43 | 古女房CB750FOURの部屋 | Comments(0)

ST4S バッテリー交換   

 先月。。いや先々月、ST4Sのバッテリーが、上がってました。
充電しようとしても、受け入れてくれないのでございます。
 前回の交換から4年は過ぎたかなぁ。
ドカは、大排気量ツインの割りにバッテリーが国産車に比べ小さく
バッテリーへの負担が大きいのでございます。
 で交換。ネットで調べさせて頂いたところ、無名の中国製で3000円台
国産は9000円代。。。うーんって思っていましたら
台湾YUASA製が送料込みで5000円台でございました。
早々に、ぽちっと押してゲット。
e0158517_22165492.jpg

さて、交換です。ST4Sのカウルは、4mmのヘキサゴボルトが沢山
そこで、4mmの十字穴ステンレスビスに交換させて頂いています。
e0158517_22191777.jpg

アンダーカウルを外すと、バッテリーが顔を見せるのですが
残念ながら、まだ外せないのでございます。
e0158517_2222115.jpg

ミッドカウルを外す・・・・いえいえ、アッパーを外さないと
ミドルは外せない(笑)面倒でございます。
e0158517_22231933.jpg

しかし、ほとんどがビスでカウルを固定しています。凄い!
アッパーは、ミラー部が5mm、ミドルとロアーは5mmが左右各1本
これで、この巨大なカウルを時速200km/hまで支えているのですから
e0158517_22282525.jpg

やっとバッテリーが出てきました。
複雑な配線は、スターター対策で古いブログに出ています。
 新品のバッテリーは13.3Vちょっと低め。即用式ですから別途充電します。
e0158517_22311186.jpg

 ちなみに古いのは5V未満でした。
無事に交換終了。青のビニールテープは、職業病。電線と金属が直接当たるのが嫌で・・・
e0158517_2235595.jpg

これで、今年も安心してレースチームの仲間とのツーリングに行けそうでございます。
おまけ、1日のほとんどを寝ていました。
e0158517_22355030.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2014-03-01 22:39 | 愛人ST4Sの部屋 | Comments(0)