<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

二の峯へ DR250Sにゴールデンパッド装着   


 一の峯に続いて、二の峯へ
もっとも、こっちの方が楽でしたー。
阿蘇の山々には、高圧電線の鉄塔を保守する為か、
ブルドーザー道が、沢山有り、結構、遊べます。
もっとも、バイクでは到底無理そうな道も。
まずは二の峯へ。山のふもとまで行けました。
e0158517_19492937.jpg

ただ、登頂は、天気が怪しくなったので断念。
更に、高い方へ走らせます。
ブルドーザー道
e0158517_19513793.jpg

一の峯、二の峯を見下ろします。
e0158517_19533797.jpg

熊本市内と、金峰山が、見えてますねー。
e0158517_19542396.jpg

DRですが、やっとサスのセッティングも決まり
キャブは、アイドル安定性が、今一歩。気持ち濃くしています。1/8回転ほど。
1と1/4戻しです。
 もうひとつ、悩みが、ブレーキが甘いこと。
オフ車だから、しかたがないのか。。。
そこで、レースでも愛用していたゴールデンパッドに交換しました。
カーボンシンタード性、これなら効くだろう・・・・
結果
うーん、ちょっと良くなったかな程度でした。やっぱり根本的な問題でしょうね。
[PR]

by saneyuki_y | 2014-09-28 20:00 | オフロードの部屋 | Comments(0)

旅客機 規制緩和   


 旅客機の電子機器、規制緩和となり
電波の出ない機器が、離着陸時に使えるようになりました。
今まで撮影出来なかった、滑走路の端っこです。
e0158517_22363548.jpg

工場地帯を離陸上昇中
e0158517_22424530.jpg

東京湾の上を斜めに駆け上がって飛んでます。
e0158517_22431049.jpg

関西上空で、夕焼けと、追いかけっこしました。
そう、西へと飛ぶので、夕焼けが続きます。
e0158517_2241342.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2014-09-21 22:43 | 気儘な写真の部屋 | Comments(2)

天草ちゃんぽん 入船   



 天草で釣りの帰りは、天草ちゃんぽん探訪
今回は、三角から天草に渡って、右に有る『入船』さんです。
日曜の、お昼時、しかも、ここは、ガイドブックにも良く紹介されています。
お店の外にまで、待ってる、お客さんが・・・・・
あまり待つのは嫌だなって、思って中に入ると、カウンター席が空いてました。
1人ならokとのこと。ラッキー。
e0158517_21591831.jpg

頼んだのは、ポピュラーな入船ちゃんぽん。
海老が沢山入ってます。野菜も・・・
画像では、それ程でもないように見えますが、実はどんぶりが大きい!
そして美味しい。
e0158517_22165074.jpg

 そして、看板娘?(アラレちゃん風)も、とっても魅力的でした(笑)。
豪快な『大空』と味わいの『入船』、どちらも、お勧めです。
[PR]

by saneyuki_y | 2014-09-16 22:22 | 日々の想い | Comments(0)

天草で釣り、チヌをゲット   


 真夏は避けていたのですが、久しぶりに天草へ釣りに。
場所は、いつもの維和島です。
 アイナメ狙いだったのですが、まったくあたりが来ません。
小さな、めばると、ガラカブのみ。
 こんな場合に備え、キス釣りの準備もして来ました。
で、キスの仕掛けに、きすご虫を付けて様子をみます。
やっと、キスが1匹。
 餌を付け替えて、投げ込みます。
しばらくすると、いきなり糸が大きく弛みました。
あわてて、合わせて、引くと、重い!
カレイかな?と思ったら、なんとチヌ!
キス用の細長い針、きすご虫・・・・・・初めてです。
狙っても、なかなか釣れないのに。
e0158517_221034.jpg

その後、メゴチ、小鯛が釣れました。
e0158517_222432.jpg

夏の、遊びにはちょうど良かった。
しかし、チヌ狙いの方も、驚いていました。
ちょっと、申し訳ない。
[PR]

by saneyuki_y | 2014-09-14 22:04 | 日々の想い | Comments(0)

1の峯、やっと制覇   


 先週、断念した1の峯
晴れ間が続き、赤土も乾いたかな。そこで今回は後輩を誘って行く事に。
さて、いz、出発と想ったら、エンジンが、かかりません。
おかしい、先日まで、なんともなかったのに。
点火系や、ハーネスの結線を調べますが、分からない。
うーん、諦めた・・・でも、組みなおしてキックすると、目覚めました!
 どうも、燃料タンクのコック側のみ、消費し、エンプティになったようです。
しかし、いまどきのバイクで?

 で、今回は無事に制覇。
後ろに、登って来た道が見えます。
e0158517_21425697.jpg

ここから、頂上まで15分ほど、歩いて登りました。
e0158517_2144787.jpg

頂上からの、景色。さらに、2の峯への道が続いています。
e0158517_2150328.jpg

頂上から、登って来た道を見下ろすと、こんな感じ。
e0158517_21515615.jpg

マンションから1じかんで、こんな素敵なところへ来れるのが楽しいですね。
夕焼けなんぞ。
e0158517_21465739.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2014-09-14 21:52 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ガエルネ ED PRO art405買いました(^^v   


オフロード走行には、モトクロスブーツが安全
で、昔使っていたアルパインスターズのブーツですが、先日履いて行ったところ
なんと樹脂部分が、バラバラ事件に・・・・革の部分は、しっかりしているのに。
 うーん、しかtがない。しかし高額出費です。 で、下記を条件に探します。
・ブロック底
・1流メーカー品
・お値段
で、候補にしたのが、
・アルパインスターズTECH3 A/T
・FOX COMP5 ED
・ガエルネED-PRO
 川越にあるオフロード用品屋で聞いたところ、アルパインもFOXも廉価モデルは
中国製で、品質に、ばらつきガ有るとか。
 それに、触ってみると、プロテクターの無い部分の革が薄く、ペコペコします。
それに、ビニールレザーだったり。
そうなると、アルパインTECH7 ED・・・・ちょっと、高いなー。
 ガエルネは、made in ITARY
で、決定。
e0158517_21384596.jpg

ベルト側は、すっきりしたデザイン
e0158517_21394485.jpg

内側は、操作性優先で、プロテクタが有りませんが、厚手の革、内側にクッションも。
爪先は、結構硬いです。
e0158517_21412220.jpg

内側は、メッシュで、丁寧な造りです。
e0158517_21424720.jpg


 昔、レースに出ていた頃は、レースにアルパイン、林道はガエルネでした。
アルパインは、飛び石、杭に足をヒットしても、バイクの下敷きになっても、怪我は無く
頑丈でしたが、ガエルネは、操作性が良く、林道程度なら十分でしょう。
[PR]

by saneyuki_y | 2014-09-09 21:51 | オフロードの部屋 | Comments(0)

阿蘇 ラピュタの道   

 阿蘇ラピュタの道は、バイク雑誌で紹介されるようになり、
阿蘇の観光協会にも紹介せれています。
 何度か、訪れていますが、今日は、ゆっくり見て来ました。

 鞍岳から、牧場を抜ける道、牧場が広がります。
e0158517_21202539.jpg

トトロの道。。実は、道路を横断する蛇さんに遭遇。
のんびりと、横切っていきました。汗;
e0158517_21243474.jpg

いよいよラピュタの道へ。
ここは、4輪を止めるスペースが無いので、比較的空いています。
バイクを停める広い場所が有るので、ばいくの方は、乗って行けますよ。
ラピュタの道、霧も少し出て幻想的
e0158517_21254023.jpg
e0158517_21261346.jpg

少し見る場所を変えてみると
e0158517_21345679.jpg

この道の隣の小山に、ハイキング道が・・・誰かが歩いてます。
よし、行って見ようと、てくてくと。
e0158517_21362834.jpg

小道から見る、ラピュタの道は、断崖絶壁
e0158517_21371018.jpg

行きはよかったのですが、帰りは息が切れきれ。
ちょっと歳を感じました。
e0158517_21381050.jpg

さて、このバイク、DR250Sですが、バイクブームの頃に造られたとあって
凝った仕様です。バッテリーレス、倒立フォーク、アルミスイングアーム、リアデスク
270mmの前後サス長、精悍なデザイン。でも、ポンコツです(汗)
e0158517_21532170.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2014-09-07 21:48 | オフロードの部屋 | Comments(0)