<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

クマモンスター、 1100EVO 公開②   

e0158517_2261044.jpg
 くまもんすたー1100EVOですが、ヤンチャオヤジ仕様になってます。
カスタムの紹介まずは、ハイスクリーン。ほんの少し高いだけですが高速道路は、ずいぶん楽になります。
e0158517_2157870.jpg

DMVの可倒式レバー(転倒時?)と、カーボンミラーカバー(見た目)
e0158517_21584824.jpg

デライトのハンドルバー(ポジションが国産車風に)
e0158517_2203361.jpg

フレームスライダー(U-ターンコケ対策?)
e0158517_2204699.jpg

アエラバックステップ(ポジション修正)
e0158517_2214130.jpg

フェンダーレス(見た目)
e0158517_2221129.jpg

ドライブスプロケ14tT(街乗り対応)
e0158517_2232857.jpg

アトハ、マフラーを検討中。ノーマルも、かなり良い音ですが、
かなり重い!でも容量が小さいと低速がスカスカになるし・・・・
モンスター、上側から見ると、結構、いかつい!
e0158517_22121066.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2015-06-29 22:12 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(2)

クマモンスター、 1100EVO 公開   

 1年前から乗換えを検討していましたー。
軽いバイクで、前傾でないのが良い。
あと、カッコいいバイク
当初は、アプリリアのTOUNO1000R
に的を絞ったのですが、九州では福岡にしか代理店が無い
パーツや修理を考えると・・・
e0158517_16215339.jpg

次に検討したのがヤマハMT09・・・・でも、ちょっとデザインが
KTMヂュー久690雑誌での評判も良いし、最軽量!
しかし、現車は安ポイ。造りもイマイチ
最後に残ったのがモンスター796実は803cc、ミドルクラスで、エンジンを
使いこなせそうです。
ST4Sの売却で、手間取ってるうちに、2台、796の出物を逃していたのですが
そしたら1100EVOの出物が!買っちゃいました。
空冷で1100cc、169Kgと軽い!

 今日は天気も良くツーリング
菊池からミルクロードに入り、小国ファームロードを抜けて岳の湯付近の
カフェ、カップルへ(独りでも入れます笑)
ゆっくり、カフェオーレを頂きながらバイクを愛でます♪
e0158517_16325255.jpg

ツーリングには、温泉
で、壁湯温泉へ。ここはぬるめなので、ゆっくりと。
途中、30だい代のカップルが来たのですが、おっさんが3人・・・・入りませんでした。残念(混浴です)
e0158517_16362315.jpg

四季彩ロード経由で町田バーネット牧場で、ランチ。
カルビ丼を頂きました。
右画像
e0158517_16412541.jpg

e0158517_16414326.jpg

実は、意外とでかく、足つき製もイマイチ(シート高さ810mm)
インプレッションと詳細は、次回報告しますー。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-06-28 16:47 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

住民票が無くても、2輪自動車の登録が出来ます。   


 単身赴任、住民票は埼玉のままなのですが、そうすると
熊本で、バイクや車の購入、登録が出来ない。。
実は、登録出来ます!
車検証の下段に、『使用の本拠の位置』という欄が有ります。
これは、所有者の有所は***だけど、使うのは****だよってこと。
DR250は、公共料金(水道料)の払い込み領収書を添付し熊本ナンバーを
ゲットしました。
 今回は、新戦闘機の登録で、陸運熊本支局へ
受付で、住民票は埼玉だけど、熊本ナンバー登録を申し出ると
『ちょっと待ってくだしね』と奥に行き、主任さんらしき人と話し合ってます。
で、『住民票を熊本に移転しないと、登録できません』との回答・・・
そこで、ネットで調べると、出来るとのこと。軽二輪は出来たと、登録証を見せます。
 すると、今度は、課長さん、主任、担当者で話しあい
で、担当者から、『単身赴任ですか』はいそうです。で、登録OKでしたー。
 単身赴任という、社会のひずみ・・・・
無事、登録できましたー。
e0158517_22524470.png

熊本支局の方は、大変、親身に丁寧に対応して頂けました。
ありがとうございます。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-06-26 22:56 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(2)

阿蘇、根子岳傍の山越え   


 いやー、釣りに行くつもりでじゅうび準備してたんだけど
起きれませんでした(汗)、疲れが溜まっていたかな?
 で、それなら、のんびりと阿蘇へツーリングでもと地図を見ると
高岳と、根子岳の間を抜ける道が。。。日ノ尾峠越えです。
 まずは、グリーンロードから阿蘇へ。10時を過ぎていると
朝練族も居なくなり、ばいくも、まばら。
 そして、白水温泉の先で、『鍋の平キャンプ場』の看板を目指します。
 キャンプ場を超えた辺りから、路面が・・・
舗装はしてあるのですが、火山灰と枯葉、枯れ木が散乱!
 スーパースポーツでは、こけそうな状況。
やがて、牛も真近に居るような・・・
で、日ノ尾峠を抜けると、景色が開けます。
e0158517_1763565.jpg
e0158517_1791746.jpg

阿蘇市から、内牧温泉へ、走っていると、道の脇に、湧き水が・・・
思わず止まって、試飲、うん、美味い
e0158517_17112341.jpg


ランチは、内牧温泉の花阿蘇美で、ビュフェ
1300円です。地元野菜が中心
e0158517_1713778.jpg

これ以外にも、野菜スープ、ざる蕎麦、コーヒー、フルーツを、頂きました。満足~
 ここから黒川温泉『樹やしき』さんで温泉に浸かって、のんびり。
貸切状態だったので、写真を。立ち湯は、1.5mの深さで、湯ったり
e0158517_1717697.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2015-06-21 17:21 | 古女房CB750FOURの部屋 | Comments(0)

ホタルを撮ってみました。PENTAX  K30   

 阿蘇に源氏蛍が生息する、放置されたビオトープ
結構、乱舞するのですが、カメラで撮れるかな?
レンズ50mm f1.4
シャッター速度 5秒
絞り F9
ISO感度:オート
ピント:MF・・・ピントを合わせる余裕なし・・・・適当です

で撮ってみました。
まだ少し空が明るい時間
e0158517_20252659.jpg


空も暗くなって、
e0158517_20264125.jpg
e0158517_20265578.jpg
e0158517_20271243.jpg


傍で2匹が舞ってます。ピント、大外し(汗)
e0158517_20281313.jpg


次回・・・・来年ですが、もう少しピントを合わせれるように頑張ります。
アドバイス、頂けたら、嬉しく思います!
[PR]

by saneyuki_y | 2015-06-20 20:30 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

愛人は、新しい旦那の元へ・・・   


 ST4S、高速道路の長距離ツーリングには最高でした。
しかし、重さと大きさが、気になり始めて・・・・
 しかも帰省は新幹線開通・・・・
長年の愛人ですが、新しい旦那の元へ旅発つことに。
e0158517_20523191.jpg

かんきちさん、済みません、手放しました。

 で、妖艶な新しいバイクを!
e0158517_20553490.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2015-06-17 20:56 | 愛人ST4Sの部屋 | Comments(2)

炭酸ガスボンベは、機内持ち込みに   


 炭酸ガスボンベ(タイヤ用ガス)は昨年から機内持ち込みOKとなりました。
なんでも、ヨーロッパの自転車協会が、自転車パンク修理ボンベの持込を
許可するように働きかけた結果とか。うーん、日本では発案されませんねー。
で、今回、羽田空国で、トライ
 案の定、セクリティーで、引っかかります。
『中身を見せてください』どーぞ、どーぞ
で、確認項目は、炭酸ガスであること、規定サイズであること(直径2.5cm、長さ15cm以内)
e0158517_20352164.jpg
e0158517_20353668.jpg

炭酸ガスの表示、CO2がないと、NGです。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-06-14 20:36 | 日々の想い | Comments(0)

ちらし寿司も芸術に。   

 ちらし寿司って言うと、寿司桶に、寿司ネタが並んでいるのが普通。
まれに、花を添えたり、具を細かくしたり。
でも、これは、チラシ寿司に見えますか?
e0158517_16305711.jpg

 寿司の盛り付けも、ここまできたら芸術ですね。
もちろん、味も最高でした。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-06-14 16:32 | 日々の想い | Comments(0)

呼子 大綱引き子供大会   

 
 呼子の綱引きは、海衆と岡衆に分かれ
豊作と、豊漁を賭けた激しい伝統行事。
でも前日に、子供建ちの綱引きが行われます。
 沢山の子供達、町内会毎に、はっぴが違うようですね。
子供は、綱の下敷きになると危険な為、細い綱を引くようになってます。
e0158517_21412582.jpg

元気いっぱい、掛け声を上げて奮戦
なかなか上手く撮れた、自慢の1枚
e0158517_21422081.jpg

勝負の後は、餅撒き・・・・1個ゲットしてしまいました。
e0158517_21431559.jpg

翌日は、大人のおお綱引き。なんと400mもあるとか。
400mも、真っ直ぐな道が無いので、緩いカーブには、杭を立てて、民家を保護
e0158517_2145726.jpg

綱の中心です。つちのこみたい・・・・神社の前が勝負判定位置
e0158517_2146315.jpg

この綱を保管する為の会館も有りました。
 都会ではコンサートや、ダンスに夢中になる若者が居ますが、
日本人は、やはり祭りですね。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-06-09 21:51 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)