<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

1100evo 2日目 芳和荘から元乃隅稲荷神社へ   


 お世話になった、遊郭、回廊の宿『芳和荘』を後にします。
e0158517_19204057.jpg

旅館の傍には、静かな、ただずまいが。
e0158517_19232051.jpg

萩の朝、城下町。まだ、お店は開いてませんが、
準備中のところで、萩焼を買ったりと。
e0158517_19224068.jpg

9時に、萩博物館が開くので、訪問しました。
綺麗な外観・・・展示内容は、それほど多くは無かった。
e0158517_19261825.jpg

萩から、国道191号線を下関方面へ。
一部、無料高速を経由し、長門の先にある『元乃隅稲荷神社』へ。
ここは、日本人では有名でない、神社ですが、
アメリカのテレビ局、CNNが選ぶ日本の景観BEST31に選ばれて、外人観光客が急増
そのため、急にバス停まで出来たそうな。
 ちなみに、従来は、『津黄竜宮の潮吹』で、名所登録された場所にあります。
さて、その景観は
e0158517_19355782.jpg
e0158517_19362419.jpg

頑張って、きれいに見えるように撮ってみました。鳥居の先に有る、岩が、津黄竜宮の潮吹
いつも、潮が、降りかかってます。
下から見上げると、鳥居に隙間のある区間。
これは、観光客が増えたので、古い鳥居を新しいものに取り替えているとこです。
本殿は、結構な崖っぷちに有りますが、小さな本殿です。
e0158517_19381130.jpg

もうひとつ、名物が。
なんと、賽銭箱が、鳥居の上の部分に!上手く投げ入れたら願いが叶うとか・・・
何度か挑戦しましたが、お金は崖ののほうへ・・・・うーん残念。
 
e0158517_1944066.jpg

後ろ髪を引かれつつも、次は『角島大橋』へ。
テレビの広告で、出てくる橋です。潮風に吹かれながら、ゆっくりと渡ります。
地元の人が言っていました。わき見の事故が多いですよー
e0158517_1947415.jpg

ランチは、橋の近くの『一景』さん。なかなかいい感じ
e0158517_19543728.jpg

頂いた、御膳
e0158517_1955118.jpg

下関から、高速に乗って、いっきに熊本へ。
九州道は、左車線が80km/hほど、追い越し車線でも100km/hほどです。
ついつい、関東の感覚で走ってしまいました(汗)
無事、到着。
1100evo
ちょっとシートが硬く、お尻が痛くなるのと、2500~3000rpmにある、トルクの谷が
イマイチです。ベット、対策しますね。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-28 20:02 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

1100evo 萩ツーリング 1日目 秋芳洞から萩へ   

 
 豊後高田を後にして、築城に向かいます。
途中の道は、高速道路並に整備されていて走りやすい。速度に気を付けてっと。
 航空自衛隊、築城飛行場、明日は、航空祭で、人が、ごったがえします。
今日は、準備中。
 クマモンスターは、前後にタンクバックを載せて、1泊なら十分。
タンクの上のバックには、ETCとナビを入れています。
e0158517_20181443.jpg

築城から、高速道路に入り、秋吉台を目指して、走ります。北九州は工業地帯、
工場が立ち並びます。立ち飲み屋も沢山、残ってるとか。
関門海峡パーキング、いよいよ本州です。
e0158517_202014100.jpg

秋吉台インターで降りて、秋芳洞へ。
実は、22歳の時に、友人とバイクで来た事が。もう36年前です。懐かしい。
でも、鍾乳洞は、100万年単位、36年は、ほんのちょっと前ですね。
e0158517_20231361.jpg

有名な、お皿が並んだ鍾乳洞
e0158517_2024475.jpg

続いて、富士山
e0158517_20242950.jpg

鍾乳洞らしい風景
e0158517_2025536.jpg

鍾乳洞を後にして、秋吉台のカルスト台地を抜けます。
ここも最高の、ワインディング。
 今宵の宿は『芳和荘』
ここは、築100年を超える、遊郭です。泊まるのが、もったいないほど
e0158517_20284338.jpg

建物の中に、中庭が有り、廊下が回廊となっています。
不思議なのは、四隅に、階段があること。たぶん、お客同士が、鉢合わせしない配慮でしょう。
e0158517_20304071.jpg
e0158517_20305387.jpg
e0158517_2031611.jpg

お部屋は、質素ですが、いたすには(笑)十分な広さ
e0158517_2032319.jpg

 朝食付きで5700円と、お手軽料金。本日は、満室とのこと。
オーナー・・・・旦那さんに聞くと、7割は女性とのことです。うーん暦女ブーム?
 ただ、欠点が1つ。。。まあ、1つと言う事にして
トイレが、汲み取りで、大は2つだけ。しかも男女共用!
私の若い頃は、良く有りましたが 若い女性のグループや、外人さん、皆さん、大丈夫でしたか?
[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-26 20:40 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

1100evo 萩ツーリング 1日目 豊後高田、昭和の町   


今年は、話題の萩へツーリングです。
天気も良く、ツーリング日和です。
今回は、豊後高田、秋吉台、萩、長門を廻ります。
e0158517_20455096.jpg

 まずは、豊後高田の昭和の町へ
目的の一つ、ボンネットバスに乗車。なんと無料で、町内を廻ってくれました。
なんと昭和32年製!おない歳です。
e0158517_2039559.jpg

運転席はシンプル。配線が、むき出し(笑)
実走するバスでは、最古参とのこと。
e0158517_20415860.jpg

そして、名物中の名物、バスガイドさん。吉本喜劇のような、ガイドでした。
このガイドさんに会うだけでも行く価値が有ります。
e0158517_20433160.jpg

昭和ロマン蔵にあるしょうがっごうの教室
うーん、懐かしい。こんな机だったなー。
e0158517_20524834.jpg

ランチは、昭和の町並みにある『ブラジル珈琲舎』
e0158517_20504484.jpg

昭和ハヤシライスを頂きました。
e0158517_2051256.jpg

続きは、次回に。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-25 20:54 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

たまにはDR250S 阿蘇 二の峯   

 ぶらっとDRで、小山へ。
50mほど登ると、頂上です。
二の峯から、一の峯を見下ろします。
e0158517_2113113.jpg

たまには、本人も登場(笑)
e0158517_21134352.jpg

DRくん、まだまだ元気に走ります。
エンジンも好調
e0158517_21144337.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-18 21:15 | オフロードの部屋 | Comments(0)

八代全国花火競技会   

 今年も、花火競技会をミニ行って来ました。
競技会・・・・簡単に言うと、現物展示会です。
全国の花火職人さんの、来年に向けての品評会
5号玉クラス、10号玉クラス、スターマインクラス
で、競技し、祭典により、優勝者が決まります。
また、途中に、協賛会社による打ち上げも。
今回は、有料席ドリームシート。開催30分前に着いても、
花火正面からの観覧です。音と光のショー。
カメラレンズ、18mmでも、収まりきれないものも。
うーん、豪快でした。
e0158517_20555445.jpg
e0158517_20562397.jpg

e0158517_2057440.jpg

目前で、広がる花火に、ただ唖然
最高でした。
e0158517_2058468.jpg
e0158517_2058221.jpg
e0158517_20583577.jpg

この花火大会は、寒い!
ダウンジャケットに、ひざ掛け、日本酒で装備。
そういえば、浴衣の女の子達、寒くて逃げ帰ったかな。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-18 21:01 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

熊本の夕焼けと、朝焼け   

 秋になり、夕焼けが綺麗な季節になりました。
ツーリング帰りに、思わず撮影
e0158517_20325963.jpg

e0158517_20331421.jpg

いつもの起床時間、日の出前の季節
外を眺めると、綺麗な朝焼けが
うーん綺麗。画像は、加工していません。
e0158517_20375334.jpg

e0158517_20383489.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-18 20:42 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

熊本城祭りと、みずあかり   

 熊本城祭り・・・は、長期間、行っています。
で、昨日、今日は、繁華街でも、いろいろな行事。
そして、みずあかり。これは、見ものでした。
 上通り、並木坂えびす祭り
歩行者天国で、出店が並んでます。
身にコンサートも
『わらべ』の日本舞踊風
e0158517_19401643.jpg

ジャズボーカルの、ミニコンサートも。
 銀座通りも歩行者天国、クマモンや、蒸気機関車
e0158517_19424830.jpg

ちょっと歩き疲れたので、カフェで、一休み。
熊本城が、ちょこっと見えてます。
e0158517_19432948.jpg

 熊本城へ。
ここでは、『能』を演舞中。
日本酒を飲みながら、しばし鑑賞。うーん、良く分かりません。
e0158517_1948816.jpg

いよいよ、みずあかり
道路の両側に並んでいるのは、すべて、キャンドルです。
e0158517_19491735.jpg

お城の、お堀にも沢山のキャンドル。これに点灯するのは、大変です。
ゴム長ズボンを履いたボランティアの方達が、ひとつづつ、点灯しています。
e0158517_195234.jpg

広場にも、沢山のキャンドルアート
e0158517_19531367.jpg

銀座通りに戻ると、またまたミニコンサート
なかなか笑える、おやじバンド、サックスのガーターベルトが、可愛い。妖しいダンサーも。
e0158517_2025660.jpg

e0158517_20102847.jpg

熊本の漫画家『桜田幸子さん』なかなか芸達者で、ボーカルを唄ってました。
孫がいるそうです。
e0158517_2064967.jpg

このあと、居酒屋で飲んで、帰りは午前様でしたー。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-11 20:10 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)

川底温泉 蛍川荘 復活のきざし③   

 前回は、棟上が終わってました。
で、今日、通りかかったところ、
屋根が出来てます。壁を施工中。
来月には再開するかな?、旅館も直すなら来年かなあ。
e0158517_19322124.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-11 19:34 | 日々の想い | Comments(0)

クマモンスター お散歩ツーリング   

 フロントサスの具合を見ようと、いつもの大津ー菊池林道へ。
林道と言っても、前面舗装、交通量は稀(笑)
但し、落ち葉、枯れ枝、浮き砂、浮き砂利、泥溜まり有りと、ちょっとスリリング
今日も、浮き砂で、リアが派手に流れました・・・・・・
で、サスの具合ですが、しっとり感が出て、良い感じです。
 以前、道路の、うねりで、不安定だった接地感も良い具合です。
サーキットなら、10mmアップでも良いかも。
 で、新たな発見?
日田のほうまで足を伸ばしたのですが、100km程で、リザーブランプ点灯!!!
 えーっ、いくらなんでも・・・でも、前回は、グリーンロードを往復
今日は林道を走行・・・・・・うーん10km/L
ツーリングなら20km/L,ワインディング18km/L、7000rpm前後のおちゃめな走りなら10km/L

で、日田手前の、『みずべの郷おおやま』でランチ、ビュフェスタイル1400円
値段の割には特徴が無いですねー。魚も肉も少ないし、デザートもイマイチ
具沢山の、だご汁は、美味しかった。
e0158517_1915172.jpg

 スカイファームロード日田を抜けて、小国へ。
やたら、バイクの事故防止の看板が。まあ、かなり良い道です。
 ミルクロードでバイクの撮影
e0158517_19212755.jpg

この角度が好きですねー。
e0158517_19242337.jpg

[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-11 19:29 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)

クマモンスター1100evo フロンサス チューニング   


 どうも、フロントサスが、しっくりしません。
初期の作動と、ワインディングに合わせて、標準より柔らかめ(以前に記載)したのですが
大きな路面のうねりには、入り過ぎる感じ。
他のユーザーブログでも、柔らか過ぎると聞きます。
そこで、チューニング。1番良いのは、スプリングのばね係数の高いものに交換ですが
簡単な、対処方法が有ります。
 油面アップ。油面を上げると、エアークッションが、2次曲線的に高くなり
低荷重は、今までどおり、高荷重では、高反発になります。
 サーキットで、高速からの減速時に、サスが底付する場合の対処方法です。
まずは、トップブリッジの締め付けを緩め、フロントフォークのトップキャップを少し緩めます。
これは、メンテスタンド状態で、強い荷重をかけない配慮
e0158517_9455218.jpg

メンテスタンドでクマモンスターをリフトアップ(これ埼玉から手荷物で持ち込みました笑)
e0158517_9461745.jpg

さらにジャッキで、フロントサスが全伸びまで、持ち上げます。
e0158517_9482458.jpg

トップボルトを緩めます。
ここで、注意は、サスが全伸びだと、トップボルトは、浮き上がらないので、少しだけ
ジャッキを下げます。
e0158517_9503257.jpg

隙間から、スポイドで、フォークオイルを注入
計算では10CCで、8mmアップ。サーキットでは5mm単位で調整しますが、
今の感じなら、8mmで良いかなと。10mm上げるなら13ccです。
オイルは、カワサキサスペンションオイルG10です。(CB750の余り)
e0158517_9525169.jpg

組み付け時は、サスを全伸び状態で、行って終了。
トップボルトのO-RINGには、サスオイルを塗ってから締めます。
トップブリッジのボルとは、トルクレンチで2.3kgで締めました。
作業時間は、準備、かたづけ含め1時間ほどです。
えっ、何、このトルクレンチって。そうアナログ式です。意外と便利なんですよ。
いちいち、設定を変えなくて良いし。
e0158517_9561838.jpg

あさの雨も上がり、路面も乾いてきたので、走行確認に行ってきまーす。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-11 10:03 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(0)