ST4S-ABS   

今年から愛人になったST4S-ABS、高知からやって来ました。
実は、ここ数年、サーキットばかりで、ツーリングも
楽しみたくなり、程度の良い車両を見つけ、やって来たのです。
 さて、乗ってみての感想ですが
エンジン:パワフル!7000rpmで10kgf・mの最大トルクは、さすが。
     でも熱い!!タンク下に遮熱グラスアルミを貼ったり
     サイドにゴム板を貼ったりしました。まだまだ熱いです。
 夏場は、バグスターのタンクカバーが必需品です。
     
操安:妙に粘っこい。まるで直4フィーリング。748Rの、パタって倒れる感じが
   まったく有りません。これは重量配分が、リアのほうが10Kg以上も重い為でしょう。
   そこでフロントフォークを5mm突き出し、リアを15mm上げてみました。
   これで、わずかですが、フロントタイヤに荷重が掛かります。
   今度、リアサスの車高調整方法を載せますね。

その他:とにかく高速道路が楽チン。二人乗りでも余裕で1*0k/hで巡航。
   何より、速度を感じさせません。燃費も18km/Lくらいです。

カウル横の丸いのは、LEDデイシャインビームです。
プロジェクターヘッドランプは、対向車や、バックミラーで見ると、小さい光点となり、
遠近感が分かり難い為、ポジションライト代わりにして、横幅感を出しています。
[PR]

# by saneyuki_y | 2008-11-12 19:51 | 愛人ST4Sの部屋 | Comments(2)

スリッパークラッチのバスケット交換   

 先日、練習走行中に、クラッチから異音が、、、、、
で、開けてみると、クラッチ板が粉砕

バラバラ、
爪が折損してるとこも。


原因は、バスケットの段付き磨耗で、クラッチ板が暴れたからです。

この段付きが原因


そこで、中古のバスケットを入手し、交換することに。
まずは、クラッチ板を外します。
磁石を使って、引き抜いて行きます。

右上が、磁石です。


センターナットに、マーキングします。これは組み立て時の、目安の為。

オレンジ色が
マーキング


センターナットを、外すには、ホルダーを固定しないと出来ません。
フライホイール固定用工具、約2500円程に、古いクラッチプレートを
取り付けた、自作品ですが、十分使えます。

センターナットは、トルクレンチを20kgに設定して緩めました。本来は、ご法度ですね。


クラッチバスケットが現れました。
バスケットを交換して、締め付けます。
締め付けトルクは、4kgとしました。




組み付けです。
スリッパーの稼動部に、シリコングリスを塗ります。

スリッパーの心臓部



最後にセンターナットを18kgで締め付けて終了です。




作業自体は、1時間程度でした。
工具は、18kgに対応できるトルクレンチと、クラッチホルダー固定用工具が必要です。
市販の、バックトルクリミッターを装着する場合も同様です。
工具さえ有れば、簡単ですので、是非、挑戦してみて下さい。





参考:自作のホルダー固定用工具です。
ユニバーサルタイプのフライホイール固定工具(2500円程)に
使いふるした、クラッチプレーに穴を開け、ピンを差し込んでいます。
これで、十分使えます。
[PR]

# by saneyuki_y | 2008-11-09 17:28 | 遊び女748Rの部屋 | Comments(6)

748R   

 748Rは、サーキット専用です。
本当に、手間と、お金の掛かる、困った娘です。
が、普段では、味わえない世界に連れて行ってくれます。
 日曜は、クラッチのバスケット交換をしなければ。
スリッパーの為か、クラッチの当たり面が、
凸凹に。
e0158517_20292732.jpg

雨のレースは苦手です。
[PR]

# by saneyuki_y | 2008-11-07 20:44 | 遊び女748Rの部屋 | Comments(2)

ブログ開設。   

ホームページは、なにやら覚えることが沢山、でもブログならと挑戦。
まずは、コスモスの画像など、載せてみます。
機材は、PENTAX istDそう、初期のデジカメです。
絵柄モードは無く、MZ3みたいな使い勝手が、お気に入り。
レンズはFA100マクロ。銀塩時代のレンズが使えるのがメリット。
e0158517_1949888.jpg
お団子

e0158517_19533250.jpg
妖精

e0158517_19535824.jpg
何みてんだよ!

e0158517_1955851.jpg
一休み
[PR]

# by saneyuki_y | 2008-11-07 19:57 | 気儘な写真の部屋 | Comments(0)