クマモンスター1100evo フロンサス チューニング   


 どうも、フロントサスが、しっくりしません。
初期の作動と、ワインディングに合わせて、標準より柔らかめ(以前に記載)したのですが
大きな路面のうねりには、入り過ぎる感じ。
他のユーザーブログでも、柔らか過ぎると聞きます。
そこで、チューニング。1番良いのは、スプリングのばね係数の高いものに交換ですが
簡単な、対処方法が有ります。
 油面アップ。油面を上げると、エアークッションが、2次曲線的に高くなり
低荷重は、今までどおり、高荷重では、高反発になります。
 サーキットで、高速からの減速時に、サスが底付する場合の対処方法です。
まずは、トップブリッジの締め付けを緩め、フロントフォークのトップキャップを少し緩めます。
これは、メンテスタンド状態で、強い荷重をかけない配慮
e0158517_9455218.jpg

メンテスタンドでクマモンスターをリフトアップ(これ埼玉から手荷物で持ち込みました笑)
e0158517_9461745.jpg

さらにジャッキで、フロントサスが全伸びまで、持ち上げます。
e0158517_9482458.jpg

トップボルトを緩めます。
ここで、注意は、サスが全伸びだと、トップボルトは、浮き上がらないので、少しだけ
ジャッキを下げます。
e0158517_9503257.jpg

隙間から、スポイドで、フォークオイルを注入
計算では10CCで、8mmアップ。サーキットでは5mm単位で調整しますが、
今の感じなら、8mmで良いかなと。10mm上げるなら13ccです。
オイルは、カワサキサスペンションオイルG10です。(CB750の余り)
e0158517_9525169.jpg

組み付け時は、サスを全伸び状態で、行って終了。
トップボルトのO-RINGには、サスオイルを塗ってから締めます。
トップブリッジのボルとは、トルクレンチで2.3kgで締めました。
作業時間は、準備、かたづけ含め1時間ほどです。
えっ、何、このトルクレンチって。そうアナログ式です。意外と便利なんですよ。
いちいち、設定を変えなくて良いし。
e0158517_9561838.jpg

あさの雨も上がり、路面も乾いてきたので、走行確認に行ってきまーす。
[PR]

by saneyuki_y | 2015-10-11 10:03 | 妖艶1100EVOの部屋 | Comments(2)

Commented by トリコ at 2017-04-21 14:44 x
クマモンスターさま
フォークオイルの調整で大変参考になりました。
ありがとうございます!

ちょっと教えてほしいのですが、クマモンスターさまのevoは、シート下のエキパイの熱ですぐ上についているガソリンタンクコネクタカバーが溶けていませんか?ワタシのevoはドロドロに溶けているんですが、ガソリンコネクタが溶けて漏れたら怖いなと思っています。
Commented by saneyuki_y at 2017-04-23 19:22
確認しましたー。なるほど厳しいですね。
結果を投稿します。

<< クマモンスター お散歩ツーリング クマモンスター1100evo ... >>