ジムニー 大陸製 背面スコップの取りつけをしました。   

  さて、ポッチと押してしまった大陸製スコップを取り付けてみます。
スペアタイヤの上に、ステーを重ねて、ホイールを絞めるのですが
ステーが薄くて、陥没するばかりで、締め付けトルクが出ません。
そこで、ホームセンターで、ワッシャーと、座付きナットを購入。
これで8kgのトルクが掛かりました。
e0158517_22311277.jpg
e0158517_22310805.jpg
で、スコップを取り付けてみると
なんと、取りつけボルトとステーが干渉して、スコップが宙に浮かんでしまいます。
ジムニーのノーマルタイヤでは、巾が合いません。
e0158517_22305700.jpg
            しかたがなく、ボルトを切断します。単身赴任で、マンション住まい。
            万力も、金鋸も無く、唯一の電動工具にカッター刃をつけて
e0158517_22305258.jpg
無事、チョン切りました。先端を丸く削って出来上がり。
e0158517_22304980.jpg

これで、スコップを取りつけました。なかなか可愛い。
送料込み3500円。多少の加工は、納得の範囲
e0158517_22304409.jpg
万一、外れると大事故になる可能性も有るので、
ワイヤーで落下止めを。なんせ大陸製ですから(汗)

e0158517_22303962.jpg


[PR]

by saneyuki_y | 2018-05-31 22:45 | オフロードの部屋 | Comments(0)

<< 三角東で、チヌ、キビレ。エサは... ジムニー に大陸製 背面スコップ  >>