ジムニーに、格安レスポンスジェット装着(ブースとアップ)   

 レスポンスジェットは、過給圧制御ソレノイドにバイパスラインを設け、
制御ソレノイドの作動を遅らせて、ブーストアップするもので1万円ちょっと。
 でもバイパスだけなら、簡単に作れます。
 ホームセンターの、農機具コンプレッサー(薬剤噴霧)コーナーで
三叉と細い連結パイプを。この表示、内径でなく外径なんですねー。
e0158517_21462074.jpg
φ6-φ4-φ6を2個。φ4-φ4を1個
さらに、通路径をφ2にするため、アルミパイプ
φ4、t1.0、(内径φ2)

e0158517_21461201.jpg
しめて500円ほど。それにバイクの燃料チューブφ4とφ2(内径)
これは、バイクレースの時の余り。
で、先ほどの4φの継ぎ手にアルミパイプを叩きこみます。
圧入の予定が、ハンマリングに(汗)
e0158517_21453529.jpg
ソレノイドのチューブを外して、三叉をセット
e0158517_21453061.jpg
三叉の細いパイプに、継ぎ手をセット
e0158517_21440981.jpg
そうそう、過給圧なので、必ずタイラップでパイプの結合部を締めておきます。
最後に、バンドで干渉、ばたつき防止。
パイプが閉塞しないように注意。
e0158517_21440482.jpg
試乗結果
2500rpmから、明らかにパワーもりもり。
今まで、ターボ感が薄かったジムニーですが
上り坂もすいすい。ぎゅーんて登ります。
これは良い。超、お勧めです。


[PR]

by saneyuki_y | 2018-07-30 22:05 | オフロードの部屋 | Comments(0)

<< カメラを止めるな! 最高でした... 台風明けの三角東で、キビレ43cm >>