スリッパークラッチのバスケット交換   

 先日、練習走行中に、クラッチから異音が、、、、、
で、開けてみると、クラッチ板が粉砕

バラバラ、
爪が折損してるとこも。


原因は、バスケットの段付き磨耗で、クラッチ板が暴れたからです。

この段付きが原因


そこで、中古のバスケットを入手し、交換することに。
まずは、クラッチ板を外します。
磁石を使って、引き抜いて行きます。

右上が、磁石です。


センターナットに、マーキングします。これは組み立て時の、目安の為。

オレンジ色が
マーキング


センターナットを、外すには、ホルダーを固定しないと出来ません。
フライホイール固定用工具、約2500円程に、古いクラッチプレートを
取り付けた、自作品ですが、十分使えます。

センターナットは、トルクレンチを20kgに設定して緩めました。本来は、ご法度ですね。


クラッチバスケットが現れました。
バスケットを交換して、締め付けます。
締め付けトルクは、4kgとしました。




組み付けです。
スリッパーの稼動部に、シリコングリスを塗ります。

スリッパーの心臓部



最後にセンターナットを18kgで締め付けて終了です。




作業自体は、1時間程度でした。
工具は、18kgに対応できるトルクレンチと、クラッチホルダー固定用工具が必要です。
市販の、バックトルクリミッターを装着する場合も同様です。
工具さえ有れば、簡単ですので、是非、挑戦してみて下さい。





参考:自作のホルダー固定用工具です。
ユニバーサルタイプのフライホイール固定工具(2500円程)に
使いふるした、クラッチプレーに穴を開け、ピンを差し込んでいます。
これで、十分使えます。
[PR]

by saneyuki_y | 2008-11-09 17:28 | 遊び女748Rの部屋 | Comments(6)

Commented by kamakama at 2008-11-09 18:46 x
 ドカポンさん、今晩は!! kamakamaです!
ドカネットでは、お世話になってます!
クラッチ大事に至らなくて良かったというか、、、
交換作業の手順、参考にさせて頂きます。中古購入後、29,000Kmほど走りましたが、今のところ異常は感じません。
 たまに、クラッチカバー開けて、エアーで清掃のまねごとしますが、もっているようです。
 トルクレンチを持っていないので、手動感触レンチですが、
必需品ですね、、、(^^: トルクレンチは、今度検討です。
Commented by saneyuki_y at 2008-11-11 07:57
kamakamaさん、トルクレンチは、ヤフオクで入手しました。ホームセンターでも、結構、安値の商品が有りますね。25kgfまで計れるのと、10kgfまでの2本で、作業しています。
 クラッチ、ばらばらでも、ちゃんと走ってました。
Commented by kamakama at 2008-11-16 22:17 x
 クラッチの異音て、どんな感じですか?
ヒョとしたら、気づかずに走っているのかも知れません??」
Commented by saneyuki_y at 2008-11-16 22:29
 ガラガラ音は、普段のクラッチ廻りから聞こえる音が、あれっつ?
大きいなーて程度です。ちなみに、普通にクラッチの機能はします。実は、クラッチ板の割れは2度目で、最初は気付かづ、別の不具合で、分解した時に発覚しました。それで気にしていたから気付いた程度ですねー。
Commented by kamakama at 2008-11-23 17:49 x
 来年3月が車検ですが、それまでもつかどうか?
何しろ1年7ヶ月で29,000Kmなので、、、
Commented by saneyuki_y at 2008-11-24 22:58
kamakamaさん、こんばんは。
748Rは、10000~12000rpmでシフトアップするから、
ダメージが大きいけど、24000km走行のST4Sは、問題無しですよ。まずは、見てみないと。アルミの新品で3万ちょっと。高いですねー。

<< ST4S-ABS 748R >>