カテゴリ:オフロードの部屋( 27 )   

ジムニー 185/85R16 に適合するチェーン   

 オープンカントリー185/85R16に適合するチェーンって、なかなか無い。
うーん、175/80R用で、届くのか・・・・
そこで、タイヤサイズから調べて見ると、215/65R16がマッチしそう
e0158517_19341687.jpg
ヤフオクで、このサイズを検索すると、有りました。
3000円弱で、落札
e0158517_19301231.jpg
e0158517_19300828.jpg
早々にとりつけ取りつけ確認
なんだか、不思議な形です。昔ながらのチェーン取り付けなら慣れているのですが・・・
e0158517_19282086.jpg
念のため、ジャッキアップして取り付けてみます。
e0158517_19282036.jpg
ちょうど良い感じ
e0158517_19282184.jpg

ちょうど、良いサイズでした。
ただ、このチェーン、細い!
4駆用には・・・・ラッセル向きではなく、アイスバーン用ですね。
そうそう、ABSセンサーのコードが有るので、引っ掛けないように
ジャッキアップして取りつけが安心です。



[PR]

by saneyuki_y | 2018-09-02 19:43 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニーに、格安レスポンスジェット装着(ブースとアップ)   

 レスポンスジェットは、過給圧制御ソレノイドにバイパスラインを設け、
制御ソレノイドの作動を遅らせて、ブーストアップするもので1万円ちょっと。
 でもバイパスだけなら、簡単に作れます。
 ホームセンターの、農機具コンプレッサー(薬剤噴霧)コーナーで
三叉と細い連結パイプを。この表示、内径でなく外径なんですねー。
e0158517_21462074.jpg
φ6-φ4-φ6を2個。φ4-φ4を1個
さらに、通路径をφ2にするため、アルミパイプ
φ4、t1.0、(内径φ2)

e0158517_21461201.jpg
しめて500円ほど。それにバイクの燃料チューブφ4とφ2(内径)
これは、バイクレースの時の余り。
で、先ほどの4φの継ぎ手にアルミパイプを叩きこみます。
圧入の予定が、ハンマリングに(汗)
e0158517_21453529.jpg
ソレノイドのチューブを外して、三叉をセット
e0158517_21453061.jpg
三叉の細いパイプに、継ぎ手をセット
e0158517_21440981.jpg
そうそう、過給圧なので、必ずタイラップでパイプの結合部を締めておきます。
最後に、バンドで干渉、ばたつき防止。
パイプが閉塞しないように注意。
e0158517_21440482.jpg
試乗結果
2500rpmから、明らかにパワーもりもり。
今まで、ターボ感が薄かったジムニーですが
上り坂もすいすい。ぎゅーんて登ります。
これは良い。超、お勧めです。


[PR]

by saneyuki_y | 2018-07-30 22:05 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニー 大陸製 背面スコップの取りつけをしました。   

  さて、ポッチと押してしまった大陸製スコップを取り付けてみます。
スペアタイヤの上に、ステーを重ねて、ホイールを絞めるのですが
ステーが薄くて、陥没するばかりで、締め付けトルクが出ません。
そこで、ホームセンターで、ワッシャーと、座付きナットを購入。
これで8kgのトルクが掛かりました。
e0158517_22311277.jpg
e0158517_22310805.jpg
で、スコップを取り付けてみると
なんと、取りつけボルトとステーが干渉して、スコップが宙に浮かんでしまいます。
ジムニーのノーマルタイヤでは、巾が合いません。
e0158517_22305700.jpg
            しかたがなく、ボルトを切断します。単身赴任で、マンション住まい。
            万力も、金鋸も無く、唯一の電動工具にカッター刃をつけて
e0158517_22305258.jpg
無事、チョン切りました。先端を丸く削って出来上がり。
e0158517_22304980.jpg

これで、スコップを取りつけました。なかなか可愛い。
送料込み3500円。多少の加工は、納得の範囲
e0158517_22304409.jpg
万一、外れると大事故になる可能性も有るので、
ワイヤーで落下止めを。なんせ大陸製ですから(汗)

e0158517_22303962.jpg


[PR]

by saneyuki_y | 2018-05-31 22:45 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニー に大陸製 背面スコップ    

 懲りもせず、大陸製に手を出してしまった。
ネットを見ていたら、チタンカラーステンレススコップが、格安
ポッチと押してしまいました。
 なかなか可愛い
e0158517_21515623.jpg
取りつけステーの溶接も、十分に溶け込んでいます。
でも、点付け溶接なので、落下防止のワイヤーはマストですね。
e0158517_21515300.jpg
スコップ先端の溶接も点付け・・・・・
どうも、飾りと割り切るようで
e0158517_21514976.jpg
今週末にでも、組み付けて見ましょう。
見た目と値段を考えると、満足です!




[PR]

by saneyuki_y | 2018-05-28 21:56 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニー に大陸製 牽引フック取りつけました。   

ジムニーのドウガを見ていると、牽引フックが強度不足で、ちぎれるのが何件も出ています。そこで、ノーマルフックを補強するタイプにしようと思ったのですが
生憎の在庫切れ。発売元に聞くと来月頃とか・・・・・
 ところがヤフオクを見ていたら、大陸製のフックが格安で!
ジムニー有名どころと、うり二つ。
 鉄板は、さほど差が無いので、これで良いかなと、ポッチと押してしまいました。
さて、リアフックは、ちょっと難しい。
本物は、便利な仕掛けが付いているのですが、大陸製には無い・・・
 まずは、ナンバーを外します。するとフレームが見えます。
e0158517_22433185.jpg
念の為、ホームセンターで買った板を補強のプレートとして
ボルトを乗せて、テープで仮止め
e0158517_22432886.jpg
ジャッキの廻し棒に乗せて、フレーム奥のほうへ
e0158517_22432653.jpg
無事、ボルトが顔を出しました。
いや、お尻か・・(笑)


e0158517_22432277.jpg
トルクレンチに、14mmのソケットをつけて
フレームの奥へ。

e0158517_22431111.jpg
取り付けましたが、穴の位置がずれていて
ステーが浮いています。
e0158517_22424549.jpg
やすりで、ガリガリ削って合わせましたが、
鉄板が厚いので、大変でした。

e0158517_22525779.jpg
ちなみに、色は黒の上から、ブルーメタリックを吹き付けました。
あまり目立ちたくなくて。


次にフロントです。取りつけは簡単でしたが、左側が、やや垂れ下がり気味
ただでさえ、アプローチアングルが少なくなっているのに・
e0158517_22565481.jpg
e0158517_22565155.jpg
結局、こちらも穴をやすりで、ガリガリ長穴に。
かなり大変でした。国内メーカーなら、
e0158517_22564715.jpg
ピッタトなるのでしょうねー。



[PR]

by saneyuki_y | 2018-05-17 23:00 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニーで、根子岳の 日の尾峠越え   

 阿蘇、高森町から、中岳と根子岳の間を抜ける日の尾峠
何年も前に抜けたのですが、地震や、大雨が有り、今は通行出来るのか?
ネットで見ても、分かりません。ならば行ってみましょう。
 高森町から鍋の平らキャンプ場を目指します。
キャンプ場を過ぎると、道路にフェンスが有ります。
これは家畜用のゲートですので、開けて、閉めればOK

 特に不具合も無く頂上へ
e0158517_18120145.jpg
e0158517_18155830.jpg

高森側は
e0158517_18115306.jpg
宮地側は

e0158517_18115133.jpg
少し降りると風景が開けます

e0158517_18114694.jpg
無事、山越えが出来ました。


[PR]

by saneyuki_y | 2018-05-13 18:16 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニー ブレーキ強化! アクレ フォーミュラ700c③   

250Kmほど走ったので、インプレを。

1、大変良い感じです。
・国産普通車のような効きになりました。
・ノーマルが、ブレーキを5段階位で、踏んでいたのが、10段階で踏める感じです。
・強めにブレーキをかけ、タイヤのブロックが逃げるところで微調整が出来ます。
・ぎゅーって踏んでないので、微調整が出来る。
・鳴き、ありません
・ダスト、audiより汚れません。
・冷えていても、ノーマルより効きます。

超、お勧めです!。

[PR]

by saneyuki_y | 2018-04-22 22:31 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニー ブレーキ強化! アクレ フォーミュラ700c②   

 アクレのパッド、在庫を見ないで、ポッチと押してしまい
やっと来ました。まあ、焼きたてほやほやだから良いかな。
 ちゃんと、角は落して有ります。パッド面は、カーボンらしい黒色。
e0158517_20593819.jpg
さて、組み付けです。
タイヤを外して、キャリパーのスライドピン(8mm)を抜きます。

e0158517_20593481.jpg

キャリパーを上に持ち上げると、パッドが顔を出します。
e0158517_20592942.jpg
パッドのはめ込み部分と、バックプレートに、
シリコングリスを塗って組み付けます。
キャリパーのピストンは、古いパッドを入れて
こじって、広げます。パッドが、それほど減っていなかったので
エンジンルームのリザーバータンクは、そのままでOKでした。
e0158517_20592425.jpg
ピストンの端面にもシリコングリースを塗って
組み付けます。ボルトにもグリースを塗って
26Nで締め付けて完了。
タイヤのホイールナットは100Nで締め付けました。

e0158517_20591750.jpg

インプレッションは、次回に!


[PR]

by saneyuki_y | 2018-04-15 21:12 | オフロードの部屋 | Comments(0)

AZオフロード ジムニー インタークーラーホース プチカスタム    

 ネットを見ていたら、簡単な性能アップ?が出ていました。
ターボ圧の掛かるゴムホースに、テープを巻いて
ゴムの膨張による圧の逃げを防止し、ダイレクト感に寄与させるというもの。
 高級なパーツでは、アルミパイプに置換しますが、
ドカで使った糸入り耐熱テープが有ったので、OK
 まずは、インタークーラーのターボ側。ぷにぷにしているホースに巻き巻き
e0158517_19355049.jpg
巻くコツは、2cm幅のテープじょうにします。
コーナーは、中心から外へ、3枚に分けて貼りました。
ついでに、
e0158517_19354622.jpg
スロボ側も、貼ってみます。
出来ました。
ちょっと、カッコいい
ホースも、膨らまないはず。
e0158517_19354370.jpg
試乗してみます。
低速から・・・・・
分かりません(汗)
まあ、気持ちの問題ですねー。


[PR]

by saneyuki_y | 2018-04-09 19:40 | オフロードの部屋 | Comments(0)

AZオフロード、ジムニー、熊本 二の峯へ。   

 せっかくのジムニー久しぶりに二の峯へ。
ローレンジに切り替え、ゆっくり登ります。
一の峯をバックに
e0158517_21373406.jpg
ここから二の峯まで、10分ほどで登れます。
真ん中、下側にAZが映ってるのですが・・・
e0158517_21393283.jpg
一の峯を望みます。
e0158517_21372594.jpg


[PR]

by saneyuki_y | 2018-04-01 21:42 | オフロードの部屋 | Comments(0)