カテゴリ:オフロードの部屋( 32 )   

AZ ジムニー 灰皿をドリンクホルダーに   

 ジムニーには、ダッシュボード側にドリンクホルダーが無く不便と思っていたら
灰皿を簡単に変更できるとのこと。
 ワゴンR MH21/MH22のドリンクホルダーが、取り付れます。
ヤフオクで早々にゲット
e0158517_21121638.jpg
このホルダー、2重構造で、そのまま取り付けると、外せなくなるとのこと。
そこで、ストッパー部分を斜めに削り対策
e0158517_21115476.jpg
撮りつけは、灰皿と、灰皿ステーを外して

e0158517_21113497.jpg
締め付ければ良いのですが、5型以降は、取り付け側ステーが凹形状になっています・
e0158517_21112202.jpg
そこで、ケースの方に、4mm厚のワッシャーを両面テープで貼ってから取り付けました。

e0158517_21104503.jpg
ここで、締め付けタッピングも4mm長いものに。

e0158517_21102866.jpg
あとは、ネジを締めて、完了
e0158517_21101675.jpg
シフトノブとの距離です。走行中は1速に入れることは少ないので
とりあえず問題なし
e0158517_21100060.jpg
そうそう、灰皿用ライトは、隙間に挟んで置きました。
運転席からは直視出来ないので、眩しくないし、豆球なので、熱的にも
大丈夫でしょう・・・たぶん
e0158517_21094890.jpg


by saneyuki_y | 2019-01-20 21:29 | オフロードの部屋 | Comments(0)

AZ ジムニー エンジンオイルをドーピング!   

 レース用エンジンの設計をしている知人から
自分の車は、純正オイルに、添加剤を入れていると聞きました。
そもそも、エンジンオイルのベースは同じ。それにブレンドする添加剤の性能と
品質で、エンジンオイルの性能が決まるとのこと。
 で、その添加剤は
e0158517_20505416.jpg
スミコーエンジンコーティングGブラック
2硫化モリブデンを主剤とした添加剤です。
スミコーは、MORYブランドで有名ですが、住友鉱山系の住友企業
日本を代表するグループですね。ならば信頼できます。

e0158517_20503353.jpg
早速、入れてみます。
でも、効果が得るのは100km以上走らないとコーティングされません(笑)
ブラックというだけあって、真っ黒。
e0158517_20502278.jpg


by saneyuki_y | 2019-01-20 21:08 | オフロードの部屋 | Comments(0)

AZジムニーで、阿蘇 押戸石 そば処 一心庵 雉、猿、猪に遭遇!   

天気がイマイチ。そこで釣りは中止。
午後から天気回復とのこと。ジムニーで、お散歩へ。
まずは、押戸石へ。
http://www.oshitoishi.com/
TTでも登りましたが、ジムニーだと、なんと軽やかなこと。
道のりが半分に感じました。
頂上付近に登ると、霧が流れてきて、あっという間に霧の中
e0158517_21394150.jpg
帰りに、南阿蘇にある、そば処 一心庵さんへ。
http://dp45217022.lolipop.jp/isshinan/index.html
e0158517_21463394.jpg
二八蕎麦と10割蕎麦が味わえます。
で、頼んだのは、両方が楽しめるセット

e0158517_21462420.jpg
10割蕎麦は、人気が有りますが、
江戸時代から、黄金比で出来た二八蕎麦は、絶品。
皆さんも食べ比べてみてください。

で、南阿蘇からグリーンロードで帰ったのですが、
いきなり道を横切ったのは、赤い長い尾羽のキジ
久しぶりに見たナーって、コーナーを曲がると
猿の集団に遭遇。道路を、ゆっくりと横切っていきます。
手に乗りそうな小猿も3匹ほど。お母さんの腰の上に
ちょこんと載ってましたー。ちょうど、人家の終わり。
たぶん、畑の作物を探しに来たのでしょう。
キジに猿・・・・これで犬が居れば、桃太郎(笑)
って走っていくと、前方に小さい黒い影が二つ。
猿では無い・・ゴミ?地下ずくと右の斜面に登っていく
子どものイノシシ!!!そして、登っていった先を見ると
太った、大きな親イノシシ!!!干支ですねー。
熊本に来て8年、初めて見ました。猿とイノシシ
今年は良いこと有りそうです。


by saneyuki_y | 2019-01-13 22:04 | オフロードの部屋 | Comments(0)

トーヨーオープンカントリーR/Tの、インプレッション   

 私のブログで、ダントツに閲覧頂いているのが
トーヨーオープンカントリーR/Tについてです。
履き替えて、ほぼ1年。インプレッションを。
長所
・タイヤサイドが、ゴツゴツと角張っているのが、カッコ良い
・走行ノイズが、ノーマルと変わらないくらい静か。
・雪道でも、ミラーバーンでなければ、十分にグリップ
・オフでのグリップも、十分に反応
・高速道路でも、直進性十分に良い
短所
・オンでのグリップ。コーナーで、ずるずる滑ります。(スパッっとでないだけ良いか)
・ブレーキ、踏ん張りません。腰砕けのようになります。(ABS作動レベルで)
・濡れた舗装路では、スパッっと、滑ります。(スタッドレスタイヤよりは、良いけど)

燃費は郊外走行で15k/L
走ってみると、路面に十分に反応して手ごたいが来ます。
若干、反応が良すぎるかな。
タイヤのエアーは、前後とも、1.6kです。(理由は、以前に掲載)

フェンダーからはみださず、速度計も、車検OK
気に入ってます。


by saneyuki_y | 2018-12-23 16:56 | オフロードの部屋 | Comments(0)

トーヨーオープンカントリーR/T、ジムニー装着時の空気圧を考える。   

 タイヤの空気圧は、いろいろ語られています。
私は、前後共、1.6kgf(kパスカル)です。
理由
 ジムニーのノーマルタイヤの指定は、Fr1.6kgf、Rr1.8kgfですね。
リヤは4人乗りを考慮した場合です。当方は1~2人しか乗りません。
荷物もキャンプ道具が最大。なので突き上げ防止より1.6kgf
 かなり突き上げ対策になりますし、オフでのグリップも良好。
 本格的にオフを攻める方は、ビートが落ちるぎりぎりを狙うそうですが。
燃費優先
 これより2.0とか入れる方法も有りますが、せっかくジムニーなので、
グリップ優先、それに突き上げが腰に来ちゃいます(怖)

ネットで見かける意見
 メーカーに聞いたら、性能や安全を守る為に推奨空気圧を入れてください。と聞きました。
LT規格タイヤ(ライトトラック)であり、2.6kgfです。とか・・・・・(--)
 性能とは、なんでしょうか。
 ライトトラックとして1トンから1.5トン積載する。
 タイヤスピードレンジ『Q』規格、160km/hで、フル積載で連続走行する。
上記の使用方法で、バースト等が発生しないよう、エアー圧で耐えさせる空気圧を示します。

 当方のジムニーは積んでも50kg
連続高速走行は100km/hが限度
 よって、1.6kgfで十分。


by saneyuki_y | 2018-11-05 22:32 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニー 185/85R16 に適合するチェーン   

 オープンカントリー185/85R16に適合するチェーンって、なかなか無い。
うーん、175/80R用で、届くのか・・・・
そこで、タイヤサイズから調べて見ると、215/65R16がマッチしそう
e0158517_19341687.jpg
ヤフオクで、このサイズを検索すると、有りました。
3000円弱で、落札
e0158517_19301231.jpg
e0158517_19300828.jpg
早々にとりつけ取りつけ確認
なんだか、不思議な形です。昔ながらのチェーン取り付けなら慣れているのですが・・・
e0158517_19282086.jpg
念のため、ジャッキアップして取り付けてみます。
e0158517_19282036.jpg
ちょうど良い感じ
e0158517_19282184.jpg

ちょうど、良いサイズでした。
ただ、このチェーン、細い!
4駆用には・・・・ラッセル向きではなく、アイスバーン用ですね。
そうそう、ABSセンサーのコードが有るので、引っ掛けないように
ジャッキアップして取りつけが安心です。



by saneyuki_y | 2018-09-02 19:43 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニーに、格安レスポンスジェット装着(ブースとアップ)   

 レスポンスジェットは、過給圧制御ソレノイドにバイパスラインを設け、
制御ソレノイドの作動を遅らせて、ブーストアップするもので1万円ちょっと。
 でもバイパスだけなら、簡単に作れます。
 ホームセンターの、農機具コンプレッサー(薬剤噴霧)コーナーで
三叉と細い連結パイプを。この表示、内径でなく外径なんですねー。
e0158517_21462074.jpg
φ6-φ4-φ6を2個。φ4-φ4を1個
さらに、通路径をφ2にするため、アルミパイプ
φ4、t1.0、(内径φ2)

e0158517_21461201.jpg
しめて500円ほど。それにバイクの燃料チューブφ4とφ2(内径)
これは、バイクレースの時の余り。
で、先ほどの4φの継ぎ手にアルミパイプを叩きこみます。
圧入の予定が、ハンマリングに(汗)
e0158517_21453529.jpg
ソレノイドのチューブを外して、三叉をセット
e0158517_21453061.jpg
三叉の細いパイプに、継ぎ手をセット
e0158517_21440981.jpg
そうそう、過給圧なので、必ずタイラップでパイプの結合部を締めておきます。
最後に、バンドで干渉、ばたつき防止。
パイプが閉塞しないように注意。
e0158517_21440482.jpg
試乗結果
2500rpmから、明らかにパワーもりもり。
今まで、ターボ感が薄かったジムニーですが
上り坂もすいすい。ぎゅーんて登ります。
これは良い。超、お勧めです。


by saneyuki_y | 2018-07-30 22:05 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニー 大陸製 背面スコップの取りつけをしました。   

  さて、ポッチと押してしまった大陸製スコップを取り付けてみます。
スペアタイヤの上に、ステーを重ねて、ホイールを絞めるのですが
ステーが薄くて、陥没するばかりで、締め付けトルクが出ません。
そこで、ホームセンターで、ワッシャーと、座付きナットを購入。
これで8kgのトルクが掛かりました。
e0158517_22311277.jpg
e0158517_22310805.jpg
で、スコップを取り付けてみると
なんと、取りつけボルトとステーが干渉して、スコップが宙に浮かんでしまいます。
ジムニーのノーマルタイヤでは、巾が合いません。
e0158517_22305700.jpg
            しかたがなく、ボルトを切断します。単身赴任で、マンション住まい。
            万力も、金鋸も無く、唯一の電動工具にカッター刃をつけて
e0158517_22305258.jpg
無事、チョン切りました。先端を丸く削って出来上がり。
e0158517_22304980.jpg

これで、スコップを取りつけました。なかなか可愛い。
送料込み3500円。多少の加工は、納得の範囲
e0158517_22304409.jpg
万一、外れると大事故になる可能性も有るので、
ワイヤーで落下止めを。なんせ大陸製ですから(汗)

e0158517_22303962.jpg


by saneyuki_y | 2018-05-31 22:45 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニー に大陸製 背面スコップ    

 懲りもせず、大陸製に手を出してしまった。
ネットを見ていたら、チタンカラーステンレススコップが、格安
ポッチと押してしまいました。
 なかなか可愛い
e0158517_21515623.jpg
取りつけステーの溶接も、十分に溶け込んでいます。
でも、点付け溶接なので、落下防止のワイヤーはマストですね。
e0158517_21515300.jpg
スコップ先端の溶接も点付け・・・・・
どうも、飾りと割り切るようで
e0158517_21514976.jpg
今週末にでも、組み付けて見ましょう。
見た目と値段を考えると、満足です!




by saneyuki_y | 2018-05-28 21:56 | オフロードの部屋 | Comments(0)

ジムニー に大陸製 牽引フック取りつけました。   

ジムニーのドウガを見ていると、牽引フックが強度不足で、ちぎれるのが何件も出ています。そこで、ノーマルフックを補強するタイプにしようと思ったのですが
生憎の在庫切れ。発売元に聞くと来月頃とか・・・・・
 ところがヤフオクを見ていたら、大陸製のフックが格安で!
ジムニー有名どころと、うり二つ。
 鉄板は、さほど差が無いので、これで良いかなと、ポッチと押してしまいました。
さて、リアフックは、ちょっと難しい。
本物は、便利な仕掛けが付いているのですが、大陸製には無い・・・
 まずは、ナンバーを外します。するとフレームが見えます。
e0158517_22433185.jpg
念の為、ホームセンターで買った板を補強のプレートとして
ボルトを乗せて、テープで仮止め
e0158517_22432886.jpg
ジャッキの廻し棒に乗せて、フレーム奥のほうへ
e0158517_22432653.jpg
無事、ボルトが顔を出しました。
いや、お尻か・・(笑)


e0158517_22432277.jpg
トルクレンチに、14mmのソケットをつけて
フレームの奥へ。

e0158517_22431111.jpg
取り付けましたが、穴の位置がずれていて
ステーが浮いています。
e0158517_22424549.jpg
やすりで、ガリガリ削って合わせましたが、
鉄板が厚いので、大変でした。

e0158517_22525779.jpg
ちなみに、色は黒の上から、ブルーメタリックを吹き付けました。
あまり目立ちたくなくて。


次にフロントです。取りつけは簡単でしたが、左側が、やや垂れ下がり気味
ただでさえ、アプローチアングルが少なくなっているのに・
e0158517_22565481.jpg
e0158517_22565155.jpg
結局、こちらも穴をやすりで、ガリガリ長穴に。
かなり大変でした。国内メーカーなら、
e0158517_22564715.jpg
ピッタトなるのでしょうねー。



by saneyuki_y | 2018-05-17 23:00 | オフロードの部屋 | Comments(0)